本殿前に「飛梅伝説」の木 道真ゆかりの北野天満宮|さきがけonTheWeb

2015/03/04 10:24

37 0

 学問の神様、菅原道真ゆかりの北野天満宮(京都市上京区)は4日、本殿前にある「御神木の梅」が、太宰府に左遷された道真を慕って京都の屋敷から梅が飛んでいったという「飛梅伝説」の梅の木と同一の種であることが判明したと発表した。

 天満宮によると、御神木の梅は樹高約5メートルの紅梅。住友林業(東京)のクローン技術を使って芽の組織を培養し、苗木を増殖するプロジェクトの一環で調査したところ、推定樹齢300年以上であることが分かった。

出典: sakigake.jp

カテゴリページへ

Loading...