東日本は4年連続で寒い冬 日本海側の雪は少なく|さきがけonTheWeb

2015/03/02 10:48

13 0

 気象庁は2日、今冬(昨年12月〜今年2月)の天候まとめを発表した。平均気温では、12月の強い寒気の南下などの影響が大きかった東日本(関東甲信、北陸、東海)が4年連続の寒い冬となった一方、1月以降に寒気の南下が弱まった北日本(北海道、東北)は暖冬となり、日本海側で雪が少なかった。

 気象庁によると、地域別の平均気温は、東日本と西日本(近畿、中四国、九州)が平年より0・2度低く、沖縄・奄美も0・5度下回った。北日本は期間全体で0・8度高かったほか、2月は平年に比べて1・8度上回って特に高かった。

出典: sakigake.jp

カテゴリページへ

Loading...