樹齢300年、シダレザクラ満開 佐野・満願寺|下野新聞「SOON」

2015/03/31 20:00

3 0

 【佐野】赤見町の臨済宗宝玉山満願寺で、樹齢約300年という大シダレザクラが満開となった。県内外から多くの見物客が訪れ、幾重にも垂れ下がる枝が春風に揺れる様子を楽しんでいる。

 本堂の前に立つサクラは1583年から続く同寺のシンボルで、樹高約15メートル、枝幅約20メートル。このところの好天に誘われ、例年より数日早くつぼみが開いた。同寺の星野雅昭住職(78)は「暖かい日が続いているので、見ごろは週末まででしょうか」と言う。

 足利市江川町から、長女菫ちゃん(1)に初めてサクラを見せようと家族4人で訪れた主婦斎藤美和さん(40)は「花が密集した上部と垂れた枝のバランスが素晴らしくて、本当に見事ですね」と話していた。

出典: shimotsuke.co.jp

カテゴリページへ

Loading...