武井咲:女優志望者にアドバイス「人との出会い大事に」

2014/09/28 9:51

45 0

 女優の武井咲さんが28日、東京都内で開かれたスーツの似合う男女を表彰する「第2回美ジネスマン&美ジネスウーマンコンテスト」に特別審査員として登場。グランプリに輝いた女優志望の神奈川県出身の千田絵民さん(18)から、多くの作品に主演できる理由を質問された武井さんは、「人の出会いを大事にしていると、同じ監督とまたやれたりする。楽しんでやるのがいいのかな」と“先輩”としてアドバイスを送っていた。

 憧れの女優について「武井さんが好き」と話していた千田さんは、今回がコンテスト初挑戦だといい、「夢に一歩近づけた。理想の女優さんになれたら」と希望でいっぱいの様子。賞金100万円の使い道については「ずっと飼いたかった犬が飼いたい。プードルがいいな」と話していた。武井さんは、「仕事が来てからではなく、語学を勉強したり、事前にいろいろ吸収しておいて、発揮できる場所にぶつけていって」とエールを送っていた。

 今回は「第一印象」をテーマに審査に臨んだという武井さんは、千田さんとともにグランプリに選ばれた岡山県出身の山本学さん(24)の印象について、「爽やか! 誠実でまっすぐで透明感ある男性めずらしい!」と大絶賛。山本さんは「まだ気持ちが追いついていない。うれしい。恩人に『やりました』と報告したい」と喜んでいた。

 同コンテストは、オスカープロモーションと「洋服の青山」が、「ビジネスマンとビジネスウーマンから日本のビジネス界を明るく元気にしよう!」をコンセプトに、2013年からスタート。今回は全国17〜40歳から男女1万7496人の応募があり、書類審査と予選を勝ち抜いた男性10人と女性10人が本選に出場し、スーツの着こなしや表現力などを競った。審査員は洋服の青山のイメージキャラクターを務める俳優の三浦友和さんらが務め、司会を金子昇さん、政井マヤさんが務めた。

出典: rss.rssad.jp

カテゴリページへ

Loading...