沖縄県知事選、玉城デニー氏が初当選 TBS NEWS

2018/09/30 17:11

5 0

 アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設の是非が最大の焦点となった沖縄県知事選挙は移設反対を掲げた玉城デニーさんが初当選を果たしました。

 30日に投開票された沖縄県知事選挙は、亡くなった翁長知事の後継候補で辺野古移設反対を訴えた玉城デニーさん(58)が、過去最多となる39万票あまりを獲得して初当選しました。

 自民党は、敗因を知名度でリードされていたことや、翁長前知事の弔い合戦の状況が続いたことを挙げたほか、幹部からは2日に予定される内閣改造や党役員人事への影響を指摘する声が上がっています。

 一方、玉城氏を支援した立憲民主党は、「政府・与党の都合を沖縄に押しつける手法はもはや通用しない」と、辺野古の埋め立て工事を再開するべきではないと強調しています。

出典: news.tbs.co.jp

カテゴリページへ

Loading...