滋賀・草津市の切断遺体は50~70歳の男性 TBS NEWS

2018/08/12 19:50

7 0

 11日午前、滋賀県草津市の農業用排水路で人の胴体部分がみつかり、夕方には近くの川の土手で人の腰から膝までの部位や、体の一部とみられるものが複数見つかりました。

 12日に行われた司法解剖の結果、見つかった遺体は切断面の状況から同一人物のものとみられ、50歳から70歳の男性だと確認されたということです。死因はわかっていませんが、死後1週間以内とみられるということです。

 遺体の周辺には目立った血痕がなかったことから、警察は何者かが別の場所で切断して遺棄したとみて、まだ見つかっていない部位を捜索するとともに身元の特定を急いでいます。

出典: news.tbs.co.jp

カテゴリページへ

Loading...