特殊詐欺被害防止へ撃退5カ条 岡山中央署が啓発ポスター作製: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/09/02 5:02

3 0

 5カ条のうち4カ条は、訴訟を起こされていると伝えて連絡を求めるなどの「訴訟はがき」▽現金のメールによる請求▽電話での要求▽宅配便での送金要請―について、いずれも特殊詐欺の手口であることを説明。残る1カ条は「急なお金の話はまず相談」と呼び掛けている。

 年金支給日の15日には、岡山市中区原尾島の商業施設にある現金自動預払機(ATM)近くで、同署員と地元の児童らが啓発活動を実施。新作のちらしとポケットティッシュのセットを買い物客らに配った。宇野小5年の男子児童(10)は「『お金の話は詐欺のことが多いので注意して』と願いながら渡した」と話した。

出典: sanyonews.jp

カテゴリページへ

Loading...