理研:4理事が退任 川合氏は辞任せず任期満了

2015/03/31 20:00

5 0

 理化学研究所は、STAP細胞論文問題の対応に当たった川合真紀理事ら4理事が任期満了で退任し、後任に1日付で松本洋一郎・前東京大副学長ら4人を選んだと発表した。野依良治理事長の辞任に伴い、経営陣が刷新される。任期は2017年3月31日まで。

 STAP問題では、不正を防げなかった組織運営や不正調査の進め方について、経営陣の責任を問う声が上がった。中でも、研究担当だった川合氏は、昨年6月に外部の有識者による改革委員会から管理責任をとって交代するよう求められたが、本人は辞任を否定。野依理事長は昨年10月、川合氏を含む当時の理事5人を厳重注意するにとどめた。

出典: mainichi.jp

カテゴリページへ

Loading...