秋の番組改編:目立つ「日本再発見」もの

2014/09/26 6:47

11 0

 民放キー局の秋の番組が出そろった。視聴率好調の日本テレビがドラマやアニメを除き、事実上改編ゼロだったのに対し、追う局の中には長寿番組や話題の番組を終了させ、新番組で起死回生を図るケースも。一方、6年後の東京五輪を視野に「日本再発見」をテーマにした番組も目立つ。バラエティー番組を中心に各局の改編事情を探る。

 視聴率競争で日本テレビやテレビ朝日の後塵(こうじん)を拝するTBSは、バラエティー番組3本を入れ替える。日曜午後7時台は、22年半続いた「さんまのスーパーからくりTV」が終了。うそのような本当の出来事を紹介する「不思議探求バラエティー ザ・世界ワンダーX」をスタートさせる。日本のいいところを紹介する「所さんのニッポンの出番!」(火曜午後7時から)は単発番組をレギュラー化。深夜帯の「マツコの知らない世界」を火曜午後9時からに昇格させる。

 フジテレビは、若い男女の共同生活の様子を追った“テラハ”こと「テラスハウス」(月曜午後11時)を終了させ、天野ひろゆきらが司会を務めるバラエティー「マネースクープ」をスタートさせる。人気番組の打ち切りについてフジテレビは「2桁の目標視聴率に届かなかったことなどが理由」(亀山千広社長)としている。また前身の「堂本兄弟」から13年半続いた「新堂本兄弟」(日曜午後11時15分)も終了。代わってタモリがゲストとトークを繰り広げる「ヨルタモリ」が始まる。KinKi Kidsが司会を務める番組(タイトル未定)は、日曜午後1時半に移行する。

 視聴率首位奪還を狙うテレビ朝日は、土日の午後6〜7時台のバラエティー番組を一新。土曜午後6時56分からは外国人の視点で日本を紹介する「世界が驚いたニッポン!スゴ〜イデスネ!!視察団」、日曜午後6時57分からは「オドロキ見たいテレビ びっくりぃむ」の二つの新番組をスタートさせる。またこれまで深夜帯だった「坂上忍の成長マン!!」を日曜午後6時半に昇格。ドキュメンタリー番組「奇跡の地球物語」を放送していた同時間帯はバラエティー路線に進路を変えた。

 テレビ東京は「生放送で視聴者を癒やす」(石井成臣プロデューサー)として、日曜午後9時54分から「トーキョーライブ22時」をスタート。同局のプライム帯(午後7〜11時)では10年ぶりの生放送バラエティーという。

出典: rss.rssad.jp

カテゴリページへ

Loading...