篠山輝信:東京五輪で「聖火ランナーやりたい」 特別番組で中継リポーターに

2014/09/30 3:43

21 0

 写真家・篠山紀信さんの次男で俳優の篠山輝信さんが30日、東京五輪の特別番組「今日は1日 TOKYO DAY」(10月10日放送、NHK・BSプレミアムほか)の会見に登場。1964年に開催された東京五輪と、2020年に開催予定の東京五輪の歴史と魅力を伝える同番組で中継リポーターを担当する篠山さんは「ぜひ、聖火ランナーをやってみたいです」と強い意気込みを見せた。

 学生時代にサッカーをしていたという篠山さんは「現在はジョギングをしています。今朝も10キロ以上走ってきました」と体力を自慢。中継リポーターとして「五輪に対して直前番組を見る程度の人間でしたが、この番組を通して、視聴者の方と一緒に五輪の魅力を発見していきたい」と語った。また、64年10月10日に東京五輪の開会式が行われ、「体育の日」として祝日に制定された歴史については「今、知りました」と頭をかいた。

 「今日は1日 TOKYO DAY」は、64年の五輪で変化した東京の姿や、2020年の五輪開催に向けた準備の様子を、駒沢オリンピック公園総合運動場(東京都世田谷区)に特設したサテライトスタジオなどからの中継で紹介する。篠山さんのほか、元陸上選手の為末大さん、元サッカー選手で日本サッカー協会の元副会長の釜本邦茂さん、俳優の伊東四朗さん、タレントの武井壮さんも出演する。

 放送はBSプレミアムで10月10日午前10時〜、午後3時〜、午後8時45分〜。また「おはよう日本」、「ひるまえほっと」(ともにNHK総合)や、BS1のさまざまな番組と連動して東京五輪を紹介する。

出典: rss.rssad.jp

カテゴリページへ

Loading...