米テスラ 株式非公開化を撤回、マスク氏 上場維持を発表 TBS NEWS

2018/08/26 1:32

7 0

 アメリカの電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスクCEOが、検討していた株式の非公開化を撤回して株式上場を維持することを発表しました。

 テスラのイーロン・マスクCEOは24日夜、株主の多くが上場維持を望んでいることや非公開化には想定よりも時間がかかることを理由に挙げ、検討していた株式の非公開化を撤回して株式上場を続けることをブログで明らかにしました。テスラの取締役会には、23日に計画撤回の方針を伝えて同意を得たということです。

 テスラ株の非公開化をめぐっては、マスク氏が7日に「1株420ドルで株式の非公開化を検討している。資金は確保した」と自身のツイッターに投稿し、テスラの株価はこの日、10パーセント以上急騰しました。しかし、専門家からは「投稿内容が事実でなければ株価操作とみなされる可能性がある」と指摘が出ていたほか、アメリカの証券取引委員会がマスク氏の投稿内容の正確性や情報開示の手法をめぐって調査に乗り出すなど、動向に注目が集まっていました。

出典: news.tbs.co.jp

カテゴリページへ

Loading...