米政府、AI巡り企業幹部らと会合 民間部門の研究・開発支援へ

2018/05/11 0:33

1 0

[ワシントン 10日 ロイター] - 米ホワイトハウスで10日、人工知能(AI)問題を議論する官民会合が開かれた。技術政策担当高官マイケル・クラッツィオス氏は、科学者や技術者が米国内で自由にAIを開発することをトランプ政権は支援する方針だと明らかにした。

一方、AIを巡ってはプライバシーやセキュリティーの問題、雇用に与える影響などが指摘されている。クラッツィオス氏はAIにより、ある程度仕事が奪われることは避けられないとの考えを示した。

政府側からは、国防総省など複数の省が参加。また、ホワイトハウスのジャレッド・クシュナー大統領上級顧問やアンドリュー・ブレンバーグ大統領補佐官(国内政策担当)も出席した。

出典: jp.reuters.com

カテゴリページへ

Loading...