紅梅の苗木、清水寺に 増殖に成功、育種センター|さきがけonTheWeb

2015/03/04 3:19

41 0

 森林総合研究所林木育種センター関西育種場(岡山県勝央町)が、京都市東山区の清水寺にある推定樹齢150年以上の紅梅の接ぎ木による増殖に成功し、成長した苗木を4日、清水寺に引き渡した。今後、境内に植える。

 紅梅は清水寺の正門、仁王門(重要文化財)のそばにある。樹高約6メートルで、幹の直径は高さ1・2メートルの地点で約50センチ。樹勢が衰えたため、子孫を後世に残そうとセンターが昨年2月に枝を採取し、接ぎ木を実施していた。

出典: sakigake.jp

カテゴリページへ

Loading...