羽生金のフィギュア番組、最高視聴率46% あの瞬間…

2018/02/19 1:40

2 0

 羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルをとった17日昼のフィギュアスケート男子フリー中継番組(NHK総合)の平均視聴率が、関東地区で33・9%だったことが19日、分かった(ビデオリサーチ調べ)。関西地区は31・7%、名古屋地区は34・2%だった。

 関東の瞬間最高視聴率は、羽生選手の金メダル、宇野選手の銀メダルが確定し、直後にコーチたちと肩を組んで喜び合う場面の46・0%。他地区の瞬間最高は関西地区が44・6%、名古屋地区は47・5%だった。

 一方、18日夜に小平奈緒選手が金メダルを獲得したスピードスケートの女子500メートルを中継した番組(TBS)の平均視聴率は、関東地区で21・4%だった。関西地区は20・5%、名古屋地区は20・3%。

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...