自らデザインの着物でランウエー 着物デザインに「興味沸いてきた」

2017/09/03 0:00

3 0

自らデザインの着物でランウエー 着物デザインに「興味沸いてきた」

 タレントの小島瑠璃子さんが2日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催された大型ファッションイベント「マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション(TGC) 2017 AUTUMN/WINTER」に登場した。着物・振袖を扱う「いつ和」の新イメージキャラクターとなった小島さんは同社のステージで、大きな白い花のコサージュを付け、あでやかな着物姿でランウエーを歩いた。

 イベント後、取材に応じた小島さんは「楽しく歩けました。振り袖は自分の気持ちを一歩あげてくれる。すばらしい時間でした」と笑顔。着物について聞かれると「これは、私がデザインしたんです。柄は古典で、外側にブルーがくる感じ、顔周りは明るくなるので白でとお願いした」と説明して、周囲を驚かせた。

 着物のデザインに初めて携わったといい「ウサギを飼っているので、着物の柄にウサギが隠れています。ワンポイントで。ちょっと遊び心を入れた」といい、「着物にどんどん興味が沸いてきている途中なので、(デザインの)お話をいただいたらトライしたい」と目を輝かせた。また「浴衣はプライベートで3着、自分でも着られれるんですけれど、振り袖はトライしてないので、どんどんなじんでいこうと思っています」と語っていた。

 この日は、小島さんと同じステージに出演した春香クリスティーンさん、佐藤美希さん、石田安奈さん、岩田華怜さんもそろって取材に応じた。岩田さんは「再来年が成人式なので、振り袖は実はこれが人生初めて」といい、「1週間くらい前に、髪をバッサリと切りまして、実はここがお披露目だった」とベリーショートにしたことを明かした。

 続けて岩田さんは「どんな髪形にも対応してくれる『いつ和』さんのお着物に改めて驚かされました。こびてるとか、再来年の成人式にお着物を貸してくださいとかでもなく、本当に心からすてきなお着物だと思います」と語って周囲を笑わせていた。

出典: mainichi.jp

カテゴリページへ

Loading...