自宅に武者人形や置物130点 玉野・角南さん夫婦収集し公開: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/05/11 1:12

2 0

 端午の節句(5日)にちなみ、玉野市の角南薫さん(74)、佳子さん(69)夫婦が、30年以上かけて趣味で集めた武者人形やこいのぼりなどを自宅に飾り、公開している。16日まで。

 勇ましい武者人形、和紙で作られたかぶと、コイに金太郎が飛び乗った置物、刀を持った弁慶や馬にまたがる義経の人形など約130点。天井には大きなこいのぼりを掲げ、きらびやかな甲冑(かっちゅう)の壇飾りも目を引く。

 骨董(こっとう)品店や夫婦で訪れた旅行先で買ったり、知人から譲り受けたりした品々で、墨彩画家朝倉雲鶴さん(71)=同市=が描いたこいのぼりの絵もある。佳子さんは「古い物もあって面白いと思うので、ゆっくり見てほしい」と話す。

出典: sanyonews.jp

カテゴリページへ

Loading...