花子とアン:期間平均視聴率22.6%で完結 過去10年で最高の記録

2014/09/29 1:01

19 0

 27日に最終回を迎えた吉高由里子さん主演のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の初回(3月31日放送)から最終回までの期間平均視聴率が22.6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録したことが29日分かった。大ヒットした「あまちゃん」(20.6%)や「梅ちゃん先生」(20.7%)、「ごちそうさん」(22.4%)を超え、朝ドラでは過去10年で最高の記録となった。

 ドラマは初回が21.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と好調な滑り出しで、週間平均視聴率は1週目から21.6%と高視聴率を記録。その後も21〜24%台で推移した。最高視聴率は7月5日放送の25.9%(同)で、最終回(9月27日放送)の視聴率は22.3%(同)だった。

出典: rss.rssad.jp

カテゴリページへ

Loading...