若手同士、仕事語り合う 新庄でルーキーズカレッジ|山形新聞

2018/06/14 1:46

6 0

若手同士、仕事語り合う 新庄でルーキーズカレッジ|山形新聞

 新庄最上地域の若手社会人を対象にした「MOGAMIルーキーズカレッジ」が13日、新庄市民プラザで開かれ、企業の枠を超えた仲間作りに取り組んだ。

 入社1~3年目の45人が参加した。新庄砕石工業所の渡部広太さん(入社4年目)、県最上総合支庁の高宮和香さん(同6年目)、金山コネクタの小野広翔さん(同4年目)の3人が体験談を披露。「自分が工事に携わった道路を車で走行した感激は忘れられない」(渡部さん)「何をしたいか分からなくなった時、古里で生きていきたいと決意した」(高宮さん)「プレス機を扱う仕事なので注意事項を厳守している」(小野さん)などと語った。

 3人一組のインタビューゲームで不安や期待をそれぞれ聞き出し、書きとどめた。新庄信用金庫の芳賀陽介さん(22)は「最上地方の仲間が同じ悩みを持ち、一緒に解決できることが分かり安心した」と話した。

出典: yamagata-np.jp

カテゴリページへ

Loading...