貿易収支、8カ月ぶり赤字 1月、9434億円:イザ!

2018/02/19 0:20

1 0

 財務省が19日発表した1月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は9434億円の赤字だった。赤字は8カ月ぶり。資源価格の上昇で輸入額が膨らんだものの、中国向けの自動車など輸出が好調だったことで、赤字額は前年同月比で13・6%減った。

 輸出は12・2%増の6兆856億円で、14カ月連続で増えた。中国向けの自動車や半導体などの製造装置の輸出が伸びた。一方で、輸入は7・9%増の7兆290億円で、13カ月連続の増加。原油高を背景に、アラブ首長国連邦からの原粗油などの輸入が拡大した。

 地域別では、対米国が貿易黒字で黒字額は12・3%減の3496億円。鉄鋼の輸出は増えたが自動車が減り、液化天然ガスの輸入が増えた。対中国は貿易赤字で赤字額は36・5%減の5786億円。輸出増に加え衣類などの輸入が減った。

出典: iza.ne.jp

カテゴリページへ

Loading...