赤い公園:2枚目のアルバム「猛烈リトミック」発売 タイトルは子供の成長過程を意識?

2014/09/27 9:49

51 0

赤い公園:2枚目のアルバム「猛烈リトミック」発売 タイトルは子供の成長過程を意識?

 4人組ガールズバンド「赤い公園」が、24日に2枚目のフルアルバム「猛烈リトミック」をリリースした。「リトミック」とは、音楽を通した子供の情操教育のこと。ギターの津野米咲(つの・まいさ)さんは、人気グループ「SMAP」のシングル曲「Joy!!」の作詞・作曲を手がけたことでも知られ、最近はバンドとしての活動に一層注目が高まっている。実はメンバーの中では「人見知りでシャイな方の2人」というボーカルの佐藤千明さんとギターの津野さんに、バンド結成のきっかけや新作の話を含む近況について聞いた。

 −−皆さんは東京都東村山市の都立高校の軽音楽部で知り合い、津野さんはほかの3人のメンバーの1学年上の先輩だったそうですね。高校時代の思い出や結成当初のエピソードを教えてください。

 佐藤さん:米咲先輩の代から、オリジナルソングを軽音楽部の先輩に書かせて、いい曲を文化祭のテーマソングとして使おうみたいなことがあったんですよ。その最初の1曲目に米咲先輩の曲が選ばれて、昼休みに毎日流れてたんです。その曲が、普通に誰かが趣味でCDを流してるんだろうなっていうぐらいのクオリティー(の高さ)で、ポップでキャッチーだし。でもそのあとに米咲先輩が組んでいたバンドのライブを見て、そのときはお客さんに背を向けてギターを弾いてたから、照れ屋だなって。すごいギャップでしたね。

 津野さん:「助けてください。ライブが決まってるのにギターの子がやめちゃって……」っていうので私はサポートで(赤い公園に)入ったんです。ライブまでの1週間の中で、私は結構、練習してたんですけど、ほかのやつらが全然練習してこなくて。まあ、ちょっと殺意は芽生えましたね(笑い)。面白かったですけど。

 津野さん:友達が適当につけてくれたんです。「俺のおばあちゃんちの団地の下の公園が赤い公園っていうんだけど」って言って、じゃあそれでいいやって。しかも赤い公園って名前じゃなくて(地元で言われている)あだ名みたいな感じで。私、1回その団地に見に行ったんです。もうね、色あせずぎてピンク味がかったクリーム色のゾウさんがいた(笑い)。でもまあいいや、私たちが「赤い公園」だから。世界で一つの色あせない赤い公園でありたいなっていう。

出典: rss.rssad.jp

カテゴリページへ

Loading...