金光教本部で秋の大祭始まる 参拝者ら厳かに拝詞を唱和: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/09/30 12:10

5 0

 浅口市金光町大谷の金光教本部で30日、秋の大祭「生神金光大神大祭」が始まった。初日は台風24号の影響で例年(約8千人)より少ないものの、約3千人の信者が参拝した。

 秋の大祭は教祖・金光大神をたたえる行事。本部広前祭場で祭典が営まれ、厳かな雰囲気の中、参拝者が拝詞を唱和、金光浩道・広前部長が祭詞を読み上げた。西川良典教務総長は「西日本豪雨など災害が相次いでおり、一日も早い復興を祈りたい。来年は立教160年。苦しい時代だからこそ、揺るがぬ信心の土台をつくっていこう」とあいさつした。

出典: sanyonews.jp

カテゴリページへ

Loading...