「関西」認知度は33・8% 政投銀のアジア地域調査|さきがけonTheWeb

2015/02/16 9:21

25 0

 日本政策投資銀行関西支店が16日発表したアジア地域に住んでいる海外旅行経験者への調査結果によると、地域としての「関西」の認知度は33・8%にとどまった。12年に実施した同様調査の35・7%からほぼ横ばいで、PR不足が浮き彫りとなった。

 同支店は「地域ごとに特色ある文化に触れたり、ものづくりの現場を体験したりできて関西は外国人にも人気だ。自治体が連携し、一丸となり観光客を受け入れるムードをつくるべきだ」と提言した。

出典: sakigake.jp

カテゴリページへ

Loading...