陸上男子の桐生「すごく楽しみ」 100メートル初戦へ抱負

2018/05/11 5:10

4 0

 陸上男子短距離の桐生祥秀(日本生命)が11日、日本人で初めて10秒の壁を破る9秒98をマークした昨年9月以来の100メートル出場となるダイヤモンドリーグ上海大会へ出発前に羽田空港で取材に応じ「すごく楽しみ。久々なのでどれくらい(タイムが)出るか分からないが、しっかり走りたい」と抱負を述べた。

 今大会には昨夏の世界選手権金メダルのジャスティン・ガトリン(米国)ら強豪が多くエントリーしている。桐生は「いいスタートを切って、後半まで維持できれば。最後まで自分のレースをしたい」と意気込んだ。

出典: nishinippon.co.jp

カテゴリページへ

Loading...