「靴投げ記者」イラク総選挙出馬 記者会見でブッシュ氏攻撃

2018/05/11 4:29

5 0

 【カイロ共同】12日に投票日を迎えるイラク総選挙で、イラク戦争に踏み切ったブッシュ(子)米大統領(当時)に向かって靴を投げ付け、アラブ世界で英雄視されたジャーナリスト、ムンタゼル・ザイディ氏(39)の出馬が話題を呼んでいる。

 ザイディ氏は共同通信の電話取材に対し、「もし首相になったら、ブッシュ氏や米政権にイラク人に対する謝罪と、(戦争の)犠牲者への償いを求めたい」と話した。

 2008年12月、イラクの首都バグダッドで開かれたブッシュ氏の記者会見でザイディ氏は「これが別れのキスだ、犬野郎」などとアラビア語で叫び、靴を投げた。

出典: nishinippon.co.jp

カテゴリページへ

Loading...