1月貿易収支、8か月ぶりの赤字 TBS NEWS

2018/02/19 1:01

3 0

 財務省が発表した1月の貿易統計によりますと、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は9434億円の赤字で、8か月ぶりの赤字となりました。中国向けの半導体などの製造装置の輸出額が増えましたが、原油価格の上昇や医薬品の増加により輸入額が増えたことなどが要因です。

 この結果について、財務省は、「1月は日本が正月のため、輸出額が減少する傾向にある。直近の10年のうち9年が赤字であり、1年を通しても輸出額が一番小さい」と分析しています。

出典: news.tbs.co.jp

カテゴリページへ

Loading...