20年の国際司法会議東京開催を|佐賀新聞LiVE

2015/03/31 22:39

5 0

 5年に1度開かれる刑事司法分野で最大の国際会議「国連犯罪防止・刑事司法会議」(コングレス)について、政府が2020年の東京開催を求めて立候補することが1日、政府関係者への取材で分かった。

 大野恒太郎検事総長が今月12~19日にカタールの首都ドーハで開かれるコングレスで表明する。日本開催が決まれば1970年の京都以来2回目となる。

 コングレスは55年以降、5年ごとに開催されている。司法大臣や検事総長など国連加盟国の政府代表のほか、非政府組織(NGO)の関係者も参加し、テロやサイバー犯罪対策などについて議論している。

出典: saga-s.co.jp

カテゴリページへ

Loading...