77人が描いた湯郷温泉街の風景 美作で絵画教室生の展覧会: 山陽新聞デジタル|さんデジ

2018/02/19 2:28

1 0

 美作市の湯郷温泉街の風景画などを集めた「第6回湯郷を描く展覧会」(湯郷温泉旅館協同組合主催)が、同市湯郷の湯郷地域交流センターで開かれている。22日まで。

 温泉街にある観光施設「あの日のおもちゃ箱 昭和館」の館長で画家の竹中信清さん(76)と、竹中さんが同市や岡山県勝央、奈義町、神戸市で指導する教室生76人が油彩や水彩を1点ずつ出品した。

 会場には温泉旅館が並ぶ町並み、懐かしさを感じさせる温泉街の路地裏、桜が満開の大谷川などを確かな構図で描いた作品が並び、来場者がじっくりと見入っていた。

出典: sanyonews.jp

カテゴリページへ

Loading...