8K・ウエアラブル端末など展示 シーテックが開幕

2014/10/07 2:52

113 0

8K・ウエアラブル端末など展示 シーテックが開幕

 国内最大の家電・情報技術の見本市「CEATEC JAPAN(シーテックジャパン)」が7日、千葉市の幕張メッセで開幕した。シャープや東芝など国内企業のほか、海外の24カ国・地域から計547社が出展。身につけて使う次世代の携帯端末「ウエアラブル端末」など、最新の技術を展示した。一般公開は11日まで。

 シャープは、画像が4Kよりも鮮明な「8Kディスプレー」を出展。東芝は、開発中の眼鏡型のウエアラブル端末の体験スペースを設けた。ただ、今回、ソニーが初めて出展を見送り、日立製作所も2年連続で出展しないなど、かつての家電見本市のような派手さは薄れている。

 一方、スマートフォン向けの情報技術や、自動車向けの分野は活況だ。村田製作所は、スマホに搭載できる温度センサーを展示。京セラは、自動車用のタッチパネルを紹介した。

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...