F1=総合首位ハミルトンがPP、米国GP公式予選

2018/10/21 1:41

5 0

[オースティン(米テキサス州) 20日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第18戦、米国グランプリ(GP)は20日、テキサス州オースティンで公式予選を行い、総合首位のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が自身の最多記録を更新する通算81回目のポールポジション(PP)を獲得した。

フェテルは2番手のタイムだったが、19日のフリー走行での赤旗提示時に減速が不十分だったとして、3グリッド降格のペナルティーを受ける。キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が3番手、バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が4番手だった。

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(フランス)は13番手、ブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)は14番手だったが、2台ともにエンジン及びギアボックス交換によって最後尾スタートとなる。

出典: jp.reuters.com

カテゴリページへ

Loading...