iPhone対抗、各社が勝負端末 八角形・丸み画面…

2014/10/01 2:03

69 0

iPhone対抗、各社が勝負端末 八角形・丸み画面…

 スマートフォン商戦が、今年も年末にかけて本格化する。NTTドコモが30日、新商品の顔ぶれを発表し、各メーカーの「勝負端末」が出そろってきた。国内市場は米アップルのiPhone(アイフォーン)が高いシェアをもつ。発売が先行した新型iPhoneへの対抗軸を示せるかが勝負どころだ。

 ドコモがこの日発表した各端末は、10~11月に売り出される。新型iPhoneの「6」と「6プラス」は9月19日に販売スタート。発売から3日間で世界の出荷台数が1千万台を超え、出足好調といわれる。

 対抗しようと、携帯メーカーは工夫を凝らす。ソニーはカメラの感度や手ぶれ防止の機能を高めた「エクスペリアZ3」を投入。富士通「アローズ」の新機種は八角形のデザインで違いをみせる。韓国サムスン電子は、縁の部分に丸みを帯びた有機ELディスプレーを初めてつけたスマホで、技術力をアピールする。

出典: asahi.com

カテゴリページへ

Loading...