NHK連続テレビ小説:マッサン 初回視聴率は21・8% “花アン”と並ぶ好スタート

2014/09/30 21:38

19 0

 29日にスタートしたNHK連続テレビ小説「マッサン」(月〜土曜前8・00)の初回視聴率は、関東地区が21・8%、関西地区が19・8%だったことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 関東地方では、27日に終了し、期間平均視聴率が過去10年で最高(22・6%)を記録した前作「花子とアン」の初回視聴率と並ぶ好発進。20%を超えるスタートは4作連続。関西地区では過去10年で最高を記録した。

 物語は国際結婚した夫婦が本格的な国産ウイスキー製造に奮闘する姿を描く。玉山鉄二(34)と、朝ドラ初の外国人ヒロインとなるシャーロット・ケイト・フォックス(29)が主役を務める。

出典: rss.rssad.jp

カテゴリページへ

Loading...