NY株終値、前日比200ドル安|佐賀新聞LiVE

2015/03/31 21:35

12 0

 【ニューヨーク共同】31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は利益確定売りに押されて3営業日ぶりに反落し、前日比200・19ドル安の1万7776・12ドルで取引を終えた。

 前日の大幅上昇でいったん利益を確定しようとする売りが出たほか、四半期末で持ち高調整の売りも加わった。長引くドル高傾向が輸出比率の高い米企業の業績に響くとの見方も根強く、決算発表が相次ぐ4月を前に株価の押し下げ要因となった。

出典: saga-s.co.jp

カテゴリページへ

Loading...