BS11:サーフィンで移住者増! 「波乗不動産」の挑戦 ウィークリーニュースONZE

2014/09/28 5:08

27 0

 BS11の報道番組「ウィークリーニュースONZE」は28日、サーファーを対象にした物件を提供し、都会からの移住者を増やしているという千葉県一宮町の不動産業者の取り組みを紹介する特集「サーフィンで町おこし 『波乗(なみのり)不動産』の挑戦」を放送する。

 一宮町は、都心から約100キロ、九十九里浜に面し、多くのサーファーが集まる人口約1万2000人の小さな町。そこに2011年から、社長自らがサーフィンを楽しみながら、玄関にシャワーを取り付け、駐車場2台分付が付いて家賃7万5000円というサーファー仕様の波乗長屋を提供している「波乗不動産」が開業した。

 番組では、「波乗不動産」を中心に、サーフィンを通じた町おこしで、若者が定住し、10年間で人口が約3%増加している一宮町の取り組みを紹介。ユニークな地域活性について考える。

出典: rss.rssad.jp

カテゴリページへ

Loading...