Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

03:19 サイト管理人は30代女性 記者も同行

44

03:00 【体験レポート】CASIO PRO TREK Smart WSD-F20を着用して山登り(PR):イザ!

50

日本

すべてのカテゴリのニュース

  • しょうゆ卓上びん立体商標に 半世紀不変、キッコーマン

    2018/04/20 5:07

     赤いキャップでおなじみのキッコーマンの「しょうゆ卓上びん」が、商品の形に商標権を認める「立体商標」に登録された。持ちやすく液だれしにくい機能とすっきりした形が特徴で、1961年の誕生から半世紀以上にわたってデザインは不変。国民的に親しまれてきたデザインが認められた形だ。  登録は3月30日付。出荷本数は累計で5億本を超え、現在は約100カ国で親しまれている。デザインを手がけたのは、工業デザイナーの故・栄久庵(えくあん)憲司氏。JR東日本の秋田新幹線や特急「成田エクスプレス」などのデザインを手がけたことでも知られる。  近年はしょうゆが空気に触れない「密封ボトル」が食卓に広まっているが、「今後もキッコーマンのシンボルとして、卓上びんを国内外で売り出していく」と担当者は話す。

  • スマホで学問のススメ 学生に電子書籍無料配信も

    2018/04/20 5:00

     関西の大学が学生に本を読んでもらおうとデジタル技術を駆使した取り組みに工夫を凝らしている。書店の協力を得て電子書籍を無料配信したり、人工知能(AI)で性格分析した本を紹介したり。ポイントは若者に身近なスマートフォンの活用だ。全国大学生活協同組合連合会による2017年の学生生活実態調査では、1日の読書時間が「ゼロ」という大学生が半数以上の53.1%に達した中、学生の活字離れを食い止める一手になるか--。  関西大(大阪府吹田市

  • 観光客回帰に期待 5カ月ぶり開通

    2018/04/20 4:39

     群馬県草津町と長野県山ノ内町を結ぶ観光道路「志賀草津高原ルート」が20日午前、積雪による冬季の閉鎖期間が終わり、約5カ月ぶりに開通した。1月下旬の本(もと)白根山の噴火で、例年通りの開通が危ぶまれていただけに、草津温泉など周辺の観光関係者は、減少した観光客が戻ることを期待している。  高原ルートは、一部区間が噴火後立ち入り禁止区域に含まれた。その後、火山活動がおさまり、3月に区域外になったが、道路脇や沢沿いの残雪の上には黒灰色の降灰が残る。

  • 佐藤、攻撃仕掛ける 第2局

    2018/04/20 4:39

     佐藤天彦(あまひこ)名人(30)に羽生善治竜王(47)が挑戦する第76期名人戦七番勝負第2局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、石川県小松市など協力)の2日目は20日、同市の旅館「辻のや花乃庄」で対局が再開された。  第1局は羽生が制したが、第2局は角換わりの戦型で始まった。両者が1日目の35手目までの手順を盤上に再現した後、立会の中村修九段が封じ手を読み上げた。羽生の封じ手は7三角だった。  解説の佐々木慎(まこと)六段は「封じ手は指されてみればなるほどという手。歩を1枚得した羽生竜王はゆっくりした流れにしようとしています。形勢はまだ難しいですが、佐藤名人が神経を使う展開です」と話した。

  • 京都・平等院の藤棚の花、咲き誇る 最盛期に近い数

    2018/04/20 4:36

     世界遺産・平等院(京都府宇治市)の鳳凰(ほうおう)堂近くにある藤棚の花が、例年より1週間ほど早く見頃を迎えている。樹齢約300年の4株で、5年前から樹勢回復のために剪定(せんてい)や土壌改良を続けた結果、今年は最盛期に近い約1万8千の花房が確認された。1メートル近く垂れ下がった薄紫の花房の間から、鳳凰堂の朱色がのぞく様子が1週間ほど楽しめそうだという。平等院はホームページに日々の開花状況を掲載している。

  • オウム分派ひかりの輪、初の立ち入り 処分違法の判断後

    2018/04/20 4:33

     公安調査庁は20日、オウム真理教の後継団体「アレフ」から分派した「ひかりの輪」の本部施設(東京都世田谷区)を、団体規制法に基づいて立ち入り検査した。東京地裁は昨年9月、「アレフとは別団体だ」として、ひかりの輪への観察処分を違法と判断しており、判決後初めての立ち入りとなる。  同庁によると、ひかりの輪は上祐史浩氏が代表を務め、約150人で活動。地裁判決後に国が控訴したため、東京高裁で裁判が続いており、今年2月にアレフなどとともに観察処分が更新された。

  • 氷河期世代にも就労支援 福岡のNPO、対象拡大

    2018/04/20 4:33

     「もう40代だし、頼る所がないと諦めていたが、一筋の明かりが差した感じ」。今月12日、福岡市中央区にある福岡サポステの相談窓口を初めて訪れた市内の女性(40)は、50分間にわたる面談の後にそう打ち明けてホッとした表情を見せた。  女性は高校卒業後

  • 日本にNPO、大阪と東京で記念シンポ

    2018/04/20 4:27

     政治家らの発言やメディアの報道などの真偽を検証する「ファクト(事実)チェック」に関するシンポジウムが21日に大阪、22日に東京で開催される。社会に誤った情報が広がるのを防ぐ仕組みづくりを目指すNPO法人「ファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)」の設立を記念したイベント。米大統領選で有力候補らの発言を検証し、09年に優れた報道に贈られるピュリツァー賞を受賞した米国の団体「ポリティファクト」のアーロン・シャロックマン事務局長が両日とも、基調講演を行う。  19日に来日したシャロックマン事務局長は毎日新聞の取材に答え

  • 民進県連関係者「自公との相乗り排除せず」

    2018/04/20 4:22

     米山隆一知事(50)の辞任会見から一夜明けた19日、各党は6月上旬に見込まれる知事選の候補者選びに本格的に動き出した。県政野党の自民、公明両党の候補には海上保安庁次長で元副知事の花角(はなずみ)英世氏(59)が浮上。県政与党の共産、社民、自由の3党も候補者のリストアップを進め、「野党統一候補」としての擁立を目指している。一方、県政与党の一角である民進党は自公との相乗りも排除しない考えで、一定の距離感も浮かび上がった。  自公筋によると両党は米山知事の女性問題が浮上した翌日の

  • ニュースアプリ「産経プラス」に新機能! 芸能人コラムも好評連載中:イザ!

    2018/04/20 4:20

     新機能は「通知履歴」で、プッシュ方式で届いた記事が一覧で見ることができます。これで通知を見逃してしまうことはなくなり、通知された記事をもう一度見返すことも可能になりました。また、1日の終わりに通知履歴を見れば、きょうの出来事を確認するのにも便利です。  アプリでしか読むことができない「産経プラス限定コラム」も好評連載中。AKB48グループが月替わりで担当する【AKBの届けたいコトバ】や、芸能事務所SMAに所属するお笑い芸人のバイきんぐ西村瑞樹さんやR-1ぐらんぷり2017優勝のアキラ100%さんらの【from SMA NEET PROJECT】は鉄板の面白さ。産経新聞、サンケイスポーツ、夕刊フジの社説や著名人のコラムもまとめて読むことができます。