Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

08:45 ヤフー、道路沿いの視覚情報を“テキスト化”する実証実験--ドラレコ情報をAIで解析

8

03:00 マイクロソフト、ガソリンスタンドの監視カメラ映像からAIで喫煙行為を検出

21

10:00 ハエのように飛ぶロボット、ホバリングや宙返り、時速25kmで移動--デルフト工科大

22

日本

すべてのカテゴリのニュース

  • 景気判断、10か月連続で据え置き TBS NEWS

    2018/10/23 17:01

     政府は10月の月例経済報告で従来の景気判断を据え置きました。一方で、相次ぐ自然災害や世界経済の不確実性が企業の景況感を押し下げていると分析しています。  政府は10月の月例経済報告を発表し

  • 欧州委、イタリア予算案を拒否 3週間以内の再提出求める

    2018/10/23 16:59 2

    [ストラスブール/ローマ 23日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は23日、EU規則を「前例のない」形で破るものとして、イタリアの2019年度予算案を拒否した。同国が3週間以内に新たな案を示さなければ、処分も辞さない考えだ。 EU閣僚らは

  • 東京医大、女子55人が不正入試で不合格 第三者委公表

    2018/10/23 16:34 2

     東京医科大は23日、同大の不正入試について調査をしている第三者委員会(委員長=那須弘平・元最高裁判事)の1次報告書を公表した。それによると、女子受験生に対する不利な得点操作などをした結果、2017年度と18年度の一般入試では、本来合格していた計55人の女子が不合格にされていた。報告書は同大が追加合格の判定を行ったうえで結果を公表し、新たに合格者となった受験生には補償などの対応をするよう求めている。  一連の入試不正は

  • 安田さん、確認後帰国へ 本人だけが分かる質問して判断

    2018/10/23 15:59 1

     フリージャーナリストの安田純平さんの解放について、日本政府関係者によると、政府はこれまで第三国を通じて安田氏の解放に向けた交渉を続けてきたという。外務省幹部は23日深夜、記者団に対し、「(安田さんの)安全確保を第一にして取り組んできた」と述べた。すでに政府関係者がトルコ・アンタキアの入管施設に向かっており、安田氏本人であることが確認でき次第、近日中に帰国させる方針という。  菅義偉官房長官は同日午後

  • 部活顧問、ストレスの感じ方に差 若手や男性は積極的

    2018/10/23 15:36 1

     公立中学校の教員で、「来年度、部活動の顧問をしたい」と考える人は約52%で、「したくない」の約48%とほぼ半々であることが、名古屋大学の内田良・准教授(教育社会学)らが行った、約3千人の教員を対象とした分析で明らかになった。現状ではほぼ全員が部活顧問を務めているが、部活に対する考え方はくっきりと分かれていた。  部活の顧問は約

  • 「にっぽん丸」宇野港から出航 奄美大島へ4日間のクルーズ: 山陽新聞デジタル|さんデジ

    2018/10/23 14:32 1

     美食の豪華客船として知られる「にっぽん丸」(全長166メートル、2万2472トン)が23日、玉野市・宇野港から「秋の奄美大島クルーズ」に出航した。乗客約400人は自然豊かな奄美大島(鹿児島県)に向かい、4日間の優雅な船旅を楽しむ。  岡山県内や福山市、愛媛、高知県からバスなどで乗客が宇野港に到着。瀬戸内市の看護師女性(65)は「奄美大島は今年のNHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』の舞台にもなった場所。今から楽しみ。一緒に行く母、妹とゆったり過ごしたい」と話し、船に乗り込んだ。

  • シリアで不明の安田純平さん解放か 菅官房長官が発表

    2018/10/23 14:16 1

     菅義偉官房長官は23日夜、緊急記者会見し、内戦下のシリアに入国した後、行方が分からなくなっていたフリージャーナリストの安田純平さん(44)とみられる男性が解放されたとの情報が、カタールから寄せられたと述べた。安田さんは、シリア北西部を拠点とする過激派組織に拘束されていたとみられる。  安田さんが拘束されたことは

  • 「山鳥毛」購入へCF11月開始 瀬戸内市、5億円の調達目指す: 山陽新聞デジタル|さんデジ

    2018/10/23 14:03 3

     国宝の備前刀「太刀 無銘一文字(山鳥毛=さんちょうもう)」の購入を計画している瀬戸内市は23日、東京都内で記者会見を開き、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を11月1日から始めると発表した。市の特設サイトや民間サイトを活用したCFなどで国内外から広く支援を得て、購入費5億円の調達を目指す。  目標額の内訳は、返礼品などの経費を除いた購入充当分としてCF型ふるさと納税で2億8千万円、海外を対象としたCFで2千万円、企業版ふるさと納税で2億円とした。CFの期間は国内が来年1月末、海外が今年12月末まで。寄付額に応じ、刀匠の大野義光氏(東京)が手掛けた山鳥毛の複製や山鳥毛をあしらった記念グッズなどを返礼品に贈る。

  • 岡山県が認知症理解へVR導入 研修始まり症状や感覚を疑似体験: 山陽新聞デジタル|さんデジ

    2018/10/23 13:50 3

     認知症への理解を深めるため、岡山県は23日、患者の症状などを疑似体験するVR(仮想現実)システムを使った研修事業を始めた。講義などでは実感を得にくく、感覚を共有することで当事者の立場に立った支援につなげようと2018年度の新規事業として導入。当面は市町村の担当者らを対象に開き、施設管理者や患者の家族らにも実施する。  初日は県分庁舎

  • 総社西中校舎で制振ダンパー使用 川金コアテック出荷、市教委発表: 山陽新聞デジタル|さんデジ

    2018/10/23 13:38 1

     東京証券取引所第2部上場で土木建築機材などを手掛ける川金ホールディングス(HD、埼玉県川口市)は23日、グループ企業が免震・制振装置の検査データを改ざんしていたと発表した。  市教委によると、鉄筋4階建ての校舎で2014年度に行った耐震補強工事の際、校舎南側の壁面に取り付けたダンパー32本のうち、4本が数値の改ざんがあった製品だった。市教委は耐震性に与える影響は限定的として、休校などの措置は取らないという。