Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

02:00 ちゃんぷるーだけじゃない! ヘチマとパパイアのこんな食べ方知ってた!?【島ネタCHOSA班】

101

08:45 ヤフー、道路沿いの視覚情報を“テキスト化”する実証実験--ドラレコ情報をAIで解析

7

03:00 マイクロソフト、ガソリンスタンドの監視カメラ映像からAIで喫煙行為を検出

19

10:00 ハエのように飛ぶロボット、ホバリングや宙返り、時速25kmで移動--デルフト工科大

20

日本

すべてのカテゴリのニュース

  • 女子バレー、NEC10季ぶりV|佐賀新聞LiVE

    2015/04/04 11:01 4

     バレーボールのプレミアリーグは4日、東京体育館で女子の決勝が行われ、レギュラーシーズン2位のNECが3―1で同1位の久光製薬に逆転勝ちし、10季ぶり5度目の優勝を決めた。久光製薬は3連覇を逃し、全日本選手権との2冠もならなかった。NECの近江が最高殊勲選手賞を初受賞した。  NECは第1セットを22―25で落としたが、柳田、近江らのアタックがサイドから効果的に決まり、第2セットを25―22で奪った。これで勢いづき、第3、4セットも主導権を渡さず押し切った。久光製薬は守備の連係で乱れが目立ち、長岡がアタックで両チーム最多の30点を挙げる奮闘も実らなかった。

  • J1:浦和、昇格組の松本も降す

    2015/04/04 11:00 2

     浦和は圧倒的に攻めながらネットを揺らしたのは一度だけ。それでもペトロビッチ監督は「引いて守る相手に1−0でも勝てたのは、ほめるに値する」と語る。  松本は自陣ゴール前に人数をかけ、もっぱら守るばかり。この状況を最初から予想していた指揮官が打った手が、ドリブルでの突破力のある19歳、関根の先発起用だった。  関根は前半から右サイドで相手を手玉に取っていたが、ゴールにはつながっていなかった。その様子を後ろで見ていた森脇は「関根が仕掛けるとペナルティーエリア手前が空く」と気づき、「自分のことを見てくれ」と伝えていた。後半40分、関根が仕掛けると相手DF2人が対応。それで空いたスペースに入った森脇に関根からクロスが渡り、豪快に蹴り込んで決勝点となった。関根は「自分の力で打開できた」と笑う。

  • 「ドイツ機墜落、機体降下中に加速」 News i

    2015/04/04 10:59 2

     ジャーマンウィングス機の墜落でフランスの航空事故調査局は、フライトレコーダーの分析から、副操縦士が機体を降下させる中で、さらにスピードを上げていたことを明らかにしました。  フランス航空事故調査局は、フライトレコーダーの初期分析の結果として、墜落直前、アンドレアス・ルビッツ副操縦士が自動操縦装置で高度を約30メートルに設定し、機体を降下させていたと発表しました。さらに、その後数回にわたって設定を変更し、機体の速度を上げていたということです。

  • 「たけしさんに早く報告したい」上方漫才大賞にテンダラー:イザ!

    2015/04/04 10:55

     第50回上方漫才大賞(ラジオ大阪、カンテレ共催)の発表会が4日、大阪市西区のオリックス劇場で行われ、お笑いコンビ「テンダラー」(白川悟実、浜本広晃)が大賞に輝き、賞金200万円を獲得した。  テンダラーは平成

  • 投手の息遣いまで…声援・鳴り物なし試合の魅力 「球音を楽しむ日」復活を:イザ!

    2015/04/04 10:53

     中堅の雄平が、右翼の田中浩に「もう少しこっち」と指示を出す。先発した石山が、1球1球「ヨシッ!」と気合を入れながら投げているのも初めて知った。いつもなら応援するファンの声援と鳴り物でかき消される音が、ダイレクトに伝わってくる。  2000年6月14日、東京ドームで「球音を楽しむ日」が行われたことを記憶している野球ファンもいるのではないだろうか。巨人-横浜(現DeNA)が、長嶋茂雄監督の提案で鳴り物応援禁止を試みた。当時、選手たちも「声が聞こえやすい」「集中できる」とおおむね好意的に受けて止めていた。  競技は違うが、05年に無観客で行われたサッカーW杯アジア最終予選の北朝鮮-日本戦(バンコク)をスタンドで見たときも、連係や指示の声がよく聞こえ、選手同士の関係性まで伝わってくるようだった。

  • よろい姿の1500人練り歩く|佐賀新聞LiVE

    2015/04/04 10:51

     甲府市で行われている戦国武将・武田信玄にちなんだ「信玄公祭り」の目玉イベント「甲州軍団出陣」が4日あり、よろい姿の武者に扮した約1500人が市の中心街を練り歩いた。  舞鶴城公園で、信玄役を務めた俳優で画家の片岡鶴太郎さんが「皆のもの、出陣じゃ」と声を上げると、ほら貝の音が鳴り響き、「風」「林」「火」「山」と記されたのぼりを手にした武者たちが続々と出発。JR甲府駅前に集まり、威勢良くときの声を上げた。

  • 春の花眺め、感じる季節の訪れ 鶴岡・大山で自然観察会|山形新聞

    2015/04/04 10:42

     大山公園周辺の環境保護に取り組む尾浦の自然を守る会が主催。同会会員で自然観察指導員の富樫捷士さんが案内役を務め、下池を周遊して高舘山をめぐり、上池のほとりを歩く約8キロのコースに出発した。  参加者は、道沿いに咲くフキノトウの雄花と雌花の見分け方やツノハシバミの生態を学びながら歩いた。10種類以上のスミレが咲く高舘山では、オオタチツボスミレやナガハシスミレ、スミレサイシンなどを比較しながら歩き、ルーペで細部を観察したり写真を撮ったりして楽しんだ。

  • イラン核協議「保証なし」|佐賀新聞LiVE

    2015/04/04 10:41

     【ワシントン共同】オバマ米大統領は4日、週末恒例の国民向けビデオ演説で、イラン核協議に関し「成功は保証されていない」と述べ、6月末の最終合意期限に向けて全力で交渉に取り組む考えを重ねて表明した。  オバマ氏は欧米など6カ国とイランによる2日の枠組み合意について「粘り強く信念を貫いた外交の成果だ」と評価。同時に「イランに決して核兵器開発を認めない」と強調した。さらに、最終合意が得られるまでは一切の合意がないのと同じだとして、今後の交渉が重要だとの認識を示した。

  • スカイマーク:社名変更を検討 資金支援代表が説明

    2015/04/04 10:41 1

     民事再生手続き中の国内航空3位「スカイマーク」は、社名やロゴマークなどの変更の検討に入った。スカイマークに対して資金支援をしている投資ファンド「インテグラル」の佐山展生代表が4日、読売テレビの報道番組に出演して明らかにした。  番組内で佐山代表は「ゼロから考えていく」と述べ、案のひとつとして新社名に「SKY bee(スカイ ビー)」、ロゴにはスズメバチをあしらったキャラクターを採用する案が上がっていると説明した。機体のデザインも大幅に変更する。

  • 函館沖転覆:船体引き上げ 不明乗組員は見つからず

    2015/04/04 10:36

     北海道函館市沖の津軽海峡で作業船「第18明祐(めいゆう)」(4人乗り、19トン)が転覆し、2人が死亡、1人が行方不明になった事故で、甲板員の永田勝行さん(64)が助かった居住区部分を含む船体が4日、海中から引き上げられた。函館海上保安部が船内を調べたが、行方不明の乗組員は見つからなかった。函館海保はヘリなどでの捜索を打ち切り、5日以降は通常業務の中で捜す。  引き上げ作業は