Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

NY市、配車サービスの台数を制限へ--Lyft「時代を逆戻り」と批判

2018/08/10 3:31
46 0
NY市、配車サービスの台数を制限へ--Lyft「時代を逆戻り」と批判

 ニューヨーク市議会は米国時間8月8日、市内で営業する配車サービスの車両台数を制限する条例案を可決した。配車車両の新規ライセンスの発行を1年間停止し、市議会はその間に、UberやLyftのような企業の台頭に伴う諸問題を緩和する方法を調査する。渋滞やドライバーの賃金に関連する問題が中心だ。

 配車サービス企業は不満げだ。Lyftの公共政策担当バイスプレジデントであるJoseph Okpaku氏は電子メールによる声明で、「交通に対してこのような見境のない制限を設けることで、ニューヨーク市民はタクシーに乗るのに苦労していた時代へと逆戻りするだろう。有色人種のコミュニティーや外側の区では特にそうだ」「当社は、ニューヨーク市民が全ての区で、信頼できる安価な交通手段に確実にアクセスできるようにする取り組みを決してやめない」と述べた。Uberはコメントの依頼にすぐには応じなかった。

出典: japan.cnet.com

ソーシャルネットワークにおけるシェア:

コメント - 0