Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

09:00 沖縄で「食いだおれ!」 たこ焼きにお好み焼き、生どら焼も! 〜泉崎だより〜 

6

02:00 ケービン跡、歩いてみた。→“鉄道旅”にロマンを感じた。 「てみた。」30

78

政治

すべてのカテゴリのニュース

  • 与党、森友記録廃棄「腹が立つ」 厳しい批判相次ぐ

    2018/05/24 21:05

     森友学園への国有地売却を巡る交渉記録を財務省が廃棄するなどして隠蔽を図っていたことについて24日、与党から「正直言って腹が立つ。猛省の3乗ぐらいしてもらわないと間に合わない」(竹下亘自民党総務会長)などと厳しい批判が相次いだ。  公明党の北側一雄中央幹事会会長は記者会見で「とんでもない話で、許されてはならない。誰が指示したのか明らかにしてもらいたい」と強調。麻生太郎副総理兼財務相の責任問題も「当然出てくる」と指摘。  自民党の各派閥やグループ会合で、石破茂元幹事長は「国会自体が愚弄されたことになりかねない。誰の指示でこんなことになっているのか」と力説した。

  • 枝野氏、社会の「安倍化」許さず 「開き直ればごまかしが利く」

    2018/05/24 21:05

     立憲民主党の枝野幸男代表は24日の党会合で、安倍晋三首相がかつて掲げた「美しい国」とのフレーズを持ち出し、政権による一連の不祥事への対応を批判した。「証拠があっても、開き直ればごまかしが利いてしまう。それが首相が言っていた美しい国なのか。『安倍化』が進んでいるが、そのような社会にしてはいけない」と述べた。  日本大アメリカンフットボール部の悪質な反則行為の問題と結び付けるのを「いかがなものかと思うが」と前置きした上で、あらゆるところで「安倍化」が進行していると指摘。「国会で開き直る政府に対し、私たちは街頭に出て、国民に呼び掛け、共に政権を倒す」と訴えた。

  • 日朝首脳会談の複数実施も 拉致問題解決へ河野氏

    2018/05/24 21:05

     【ワシントン共同】河野太郎外相は23日(日本時間24日)、北朝鮮による日本人拉致問題を解決するには、日朝首脳会談が複数回に及ぶ可能性があると言及した。訪問先の米ワシントンでポンペオ国務長官と会談した後「首脳が1回会ったから解決する問題ではないのかもしれない」と記者団に述べた。北朝鮮との対話の積み重ねを通じて事態打開を図る意向を示唆した形だ。  日朝両政府は4月の南北首脳会談後の水面下接触で、北朝鮮が日本人拉致問題の再調査を含む包括的調査を約束した2014年5月のストックホルム合意は維持されているとの認識で基本的に一致している。

  • 「若者政策推進議員連盟」発足 超党派、6党から30人

    2018/05/24 21:05

     超党派の若手議員有志が24日、若い世代の視点を政策に反映させることを目指す「若者政策推進議員連盟」を発足させた。自民党など6党から40代以下の衆参両院議員約30人が参加した。当面は、若者の政治参加促進や投票率向上に重点的に取り組む。  議連は国会内で設立総会を開催。会長に就任した自民党の牧原秀樹厚生労働副大臣は少子化問題などを挙げ「あと少しで議員を引退する世代と違い、将来の永田町を担う当事者として政策を打たなければいけない」と強調した。

  • 新潟知事選告示、3氏の争い確定 柏崎刈羽原発の再稼働焦点

    2018/05/24 21:05

     新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴い、24日告示された知事選は午後5時に届け出が締め切られ、いずれも無所属新人の元五泉市議安中聡氏(40)、自民党が支援する前海上保安庁次長花角英世氏(60)、元県議池田千賀子氏(57)=立民、国民、共産、自由、社民推薦=の3氏の争いが確定した。事実上、花角、池田両氏の対決。県内に立地する東京電力柏崎刈羽原発の再稼働への対応が焦点となる。投開票は6月10日。  野党側は街頭で森友、加計学園問題を批判。前財務事務次官のセクハラ問題にも触れた。花角氏は、共産、社民両党などが支えた米山氏の女性問題での辞職を、県政の混乱だと非難した。

  • IC乗車券「オキカ」にマハエちゃん&マハ朗くん 新デザイン来月発売 太陽、ハイビスカスも

    2018/05/24 9:00

     IC乗車券「OKICA(オキカ)」を運営する沖縄ICカード(那覇市・仲吉良次社長)は23日、那覇市小禄の沖縄産業支援センターで会見を開き、新たなデザインのオキカカードを6月1日から発売すると発表した。明るい太陽とハイビスカスに、沖縄観光コンベンションビューローの公式キャラクターで、オキカ推進大使の花笠マハエちゃんとマハ朗くんを配置したデザインとなっている。  沖縄都市モノレールの各駅窓口や

  • 新潟県知事選、24日告示 与党系、原発出直し選提案

    2018/05/24 6:00

     新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う知事選が24日告示される。事実上、与野党双方が推す新人同士の一騎打ちとなる見通し。懸案となった東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題などを巡り舌戦が始まる。与党系新人は23日、再稼働の是非を問うための将来的な出直し知事選の検討を提案した。  立候補表明しているのは立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の5党推薦の池田千賀子県議(57)と、自民、公明両党が推薦方針を固めた花角英世・前海上保安庁次長(60)ら無所属新人4人。加計学園問題などを踏まえた世論の動向が選挙結果に与える影響も注目される。

  • 首相、森友記録廃棄「誠に遺憾」 加計氏と面会19回

    2018/05/24 6:00

     安倍晋三首相は23日の衆院厚生労働委員会で、財務省が学校法人「森友学園」との交渉記録を隠蔽目的で廃棄していたことについて「国会答弁との関係で文書を廃棄するのは不適切で誠に遺憾だ」と述べた。加計学園の加計孝太郎理事長との面会は第2次安倍政権発足後、首相動静で確認した14回と、自身のフェイスブックなどで確認した5回の計19回だったと説明した。  加計学園の獣医学部新設を巡っては、愛媛県新文書に記載された2015年2月25日の加計氏との面会は重ねて否定したものの、電話については「記録もなく確たることは言えない」と明言を避けた。

  • 働き方法案、採決持ち越し 野党、委員長解任案を提出

    2018/05/24 6:00

     立憲民主、国民民主など野党6党派は23日、安倍政権が最重要法案と位置付ける働き方改革関連法案を巡る与党の国会運営に反発し、高鳥修一衆院厚生労働委員長(自民党)の解任決議案を衆院に提出した。これを受け厚労委は散会し、法案の採決は持ち越された。与党は24日の衆院本会議で解任決議案を否決し、翌25日の厚労委で働き方法案を採決する方針。  野党6党派は解任決議案の提出理由で、高鳥氏が職権による厚労委開催を繰り返したなどと批判。「委員会運営は横暴かつ強引極まるもので、決して容認できない。言論の府である国会の権威を踏みにじる」とした。

  • 日ロ、観光ツアー開発協議へ ウニ養殖やイチゴ栽培も

    2018/05/24 5:59

     日ロ両政府は、北方領土で実現を目指す共同経済活動を巡り、観光ツアー商品を開発するため双方の旅行会社による協議を開始する方向で最終調整に入った。ウニの養殖やイチゴの温室栽培の事業化も検討。モスクワで26日に開かれる安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談で合意を目指す。日本政府関係者が23日明らかにした。  安倍首相は24日午後、4日間の日程でロシアへ出発する。日本政府は、ロシアが事実上占拠する北方領土での共同経済活動を通じて信頼関係を構築し、領土返還交渉に弾みをつけたい考えだ。