Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

09:00 「那覇ハーリー」と「糸満ハーレー」 海の伝統行事の歴史と魅力

22

06:30 水曜日のカンパネラ、チャランポランタンが祝福 「沖縄音楽シーンに欠かせないハコ」 Output5周年記念ライブ

20

02:02 海人文化 息づく 糸満市糸満

14

04:47 じわじわ広がる期待と警戒… AKB48選抜総選挙 初開催の沖縄

2

04:00 <未来に伝える沖縄戦>故郷、米軍に奪われ 山城清輝さん〈下〉

11

04:00 <未来に伝える沖縄戦>命令絶対、選択肢なく 山城清輝さん〈上〉

16

23:07 今大注目の沖縄県出身WBC世界王者に直撃!比嘉大吾スペシャル 木曜のまげひらNEWSでGO!!

8

22:30 「1戦1戦集中して勝つ」 WBC世界王者・比嘉大吾に聞く

10

政治

すべてのカテゴリのニュース

  • 各党幹部、都内で第一声 議会改革訴え

    2017/06/23 5:33

     自民党の二階俊博幹事長は北区で「東京都はたくさんの問題を抱える。都議会の責任は重大だ」と強調。小池百合子都知事や小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」に言及せず「今までにないような選挙だ」と厳しさをにじませた。  公明党の山口那津男代表はJR目黒駅前で

  • ゆいレール、ミニガイド無料配布 集客増図る

    2017/06/23 4:00

     沖縄都市モノレールは、ポケットサイズの蛇腹折りパンフレットに路線図や時刻表、防災などの情報を網羅した「ゆいレール交通観光ポケット・えきがいど」を作成した。スマートフォン専用アプリ「リアルAR」と連動し、表紙のマーカーにスマホをかざすだけで、モノレール沿線の観光情報が多言語で得られる仕組みを採用した。  26日からゆいレール全駅や那覇市役所

  • イージス艦死者に沖縄県系人 母親「原因調べて」

    2017/06/23 3:47

     【ワシントン=座波幸代本紙特派員】静岡県・伊豆半島沖で米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドとコンテナ船が衝突した事故で、亡くなった7人の乗組員の1人、三等兵曹シンゴ・アレクサンダー・ダグラスさん(25)は県系人だったことが分かった。母律子さん(54)=豊見城市出身、カリフォルニア州在住=は21日、本紙の取材に「シンゴは日本、沖縄が大好きだった。捜索に当たった海上保安本部や日本の皆さんに感謝したい」と話した。  父ステファンさん

  • 島包む祈り 世界平和 誓う

    2017/06/23 3:30

     沖縄は23日、沖縄戦の組織的戦闘の終結から72年となる「慰霊の日」を迎えた。沖縄戦で犠牲になった20万人余のみ霊を慰め、世界の恒久平和を誓う「沖縄全戦没者追悼式」(県、県議会主催)が23日午前11時50分から、最後の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園で開催された。  平和祈念公園には早朝から多くの遺族らが訪れ

  • チームラボアイランドに5組ご招待 りゅうちゃんクラブ(2017年6月23日号)

    2017/06/23 3:00

    雨のため県内でのイベント中止となったAKB総選挙にちなんで、「A」「K」「B」を頭文字に作文してください。個性あふれる名作お待ちしています。  7月15日から県立博物館・美術館で開催されるLearn&Play! teamLab Future Park チームラボアイランド

  • 泊市場の糸満移転を 鮮魚卸流通協 理事長が明言

    2017/06/23 2:56

     泊魚市場(那覇市)の糸満漁港への移転計画に関連し、泊魚市場で取引する仲買業者24社でつくる沖縄鮮魚卸流通協同組合の国吉斉理事長は22日、琉球新報社の取材に応じ「競り機能強化のためには糸満移転が必要だ」として市場移転に賛成する考えを表明した。  鮮魚卸流通協同組合は

  • 西原ファームの債権放棄 JA支援で再建へ

    2017/06/23 2:53

     【西原】西原町耕作放棄地解消対策協議会(会長・小橋川明副町長)は22日、西原町役場で臨時総会を開き、農業生産法人「西原ファーム」(新川潤社長)に貸し付けていた3千万円の債権放棄を出席者の全会一致で決めた。2012年の設立以来、赤字が続いている西原ファームはJAからの支援を受け、経営再建を目指すこととなる。  耕作放棄地の再生や新規就農者の育成と

  • 「辺野古建設中止を」 ラブソン氏が米紙に寄稿 沖縄の訴えなど紹介

    2017/06/23 2:35

     【ワシントン=座波幸代本紙特派員】米ブラウン大のスティーブ・ラブソン名誉教授は21日、バージニア州の地元紙「リッチモンド・タイムス・ディスパッチ」(電子版)に沖縄の米軍基地問題の現状について寄稿した。日米両政府が進める名護市辺野古への米軍普天間飛行場移設や、高江、辺野古での市民の抗議運動、米兵などによる女性暴行事件を伝え、「米国とアジアの同盟国のためにも、基地建設は中止されるべきであり、沖縄の海兵隊の多くは他の場所に移すべきだ」と指摘した。  「沖縄は米国の基地建設に一層反対する

  • 錦織圭 巨額違約金に要注意指定…ラケット破壊が招く痛い代償

    2017/06/23 2:05

    ウィンブルドンの開幕を7月3日に控え、前哨戦のドイツ・ハレ大会にエントリーした錦織圭(27)。だが、ここにきて心配な問題が……。全仏オープン3回戦でのラケット破壊行為に、厳しい目が向けられているのだ。 コード・バイオレーションとは、選手がしてはいけない違反行為。遅延行為や言葉による侮辱などと並び、ラケットを怒りにまかせ破損する行為も禁じられている。 さらに錦織は、今年2月のリオ・オープンでもラケットを破壊し大ブーイングを受けている。その結果、ペナルティは“試合外”にまで波及してしまったようだ。

  • ヘルシーなお粥が人気 Iemanja(浦添市港川)

    2017/06/23 2:00

     「店名の『イマンジャ』は、ポルトガル語で『海の女神』。水分たっぷりのお粥やドリンクでデトックスしてもらいたいという意味がこめられています」とマネージャーの玉城武蔵さん。  6種類から選べるお粥は、武蔵さんの奥さま・美希さんが毎朝手作り。一番人気は沖縄ならではの「沖縄ボロボロじゅーしー粥」。三枚肉や野菜を煮込んだお粥に、卵とバターをのせていただきます。まろやかな風味がたまりません! ホクホクしたカボチャの甘みがしっかりの「かぼちゃ粥」も好評です。  お粥には、付け合せの小皿4品のほか、スープ、サラダ、ドリンク、日替わりデザートもセット。プラス100円で、美容にうれしい漢方の「カメゼリー」が入った美容ドリンクに変更も可能。