Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

22:00 「賛成」「反対」の二項対立を止めるのは誰? ウィメンズ・マーチに行って来た!(下) アメリカから見た! 沖縄ZAHAHAレポート(8)

50

03:30 木下大サーカスを100倍楽しむ㊙テク大公開! 

56

02:00 ケービン跡、歩いてみた。→“鉄道旅”にロマンを感じた。 「てみた。」30

33

02:00 「骨汁」のおいしさに迫る!?【島ネタCHOSA班】

46

政治

すべてのカテゴリのニュース

  • アムロ愛が止まらない 6月に那覇で「安室奈美恵を語る会」

    2018/04/19 21:45

    音楽ライターとして、音楽情報サイト「ビルボードジャパン.com」などで活躍している平賀哲雄(40)さんが6月、那覇市内で「安室奈美恵を語る会」を開催する。ファンと一緒に曲を聴きながら、それぞれの安室さんへの「愛」を語り合おうというイベントだ。平賀さんは、10代の頃にテレビで安室さんを見て一気にファンに。ライターとしてライブを取材し続けているほか、2005年には安室さん本人にインタビューも行った。「語る会」開催を前に沖縄を訪れた平賀さんに安室さんへの思いを聞いた。 昨年8月、NHKのラジオで安室ちゃんの特集番組があり

  • 玉城みーかーさん、全国3位 野菜ソムリエ、ラジオ番組での活動に評価

    2018/04/19 21:45

     ラジオパーソナリティーとして沖縄県内で活躍する野菜ソムリエプロの長嶺(玉城)美香さん(43)が、14日に東京都内で開かれた「第7回野菜ソムリエアワード」(日本野菜ソムリエ協会主催)の最終選考で、3位相当の銅賞に輝いた。野菜ソムリエの魅力を発信する番組「野菜ソムリエスタジオ」(RBCiラジオ)の活動を発表し、高い評価を受けた。  美香さんは

  • 沖縄市長選、「三日攻防」で総力戦 現職と新人、支持拡大へ懸命

    2018/04/19 21:30

     22日投開票される沖縄県沖縄市長選は19日、最終盤となる「三日攻防」に突入した。無所属新人で前市議の諸見里宏美氏(56)=社民、共産、社大、自由、民進、希望推薦=と無所属現職の桑江朝千夫氏(62)=自民、公明、維新推薦=の両陣営は、地盤堅めや浮動票の獲得へ向け市内を奔走している。さらなる支持拡大へ向けて総力戦を展開している。  市長選は、1万人規模の多目的アリーナ建設の是非や待機児童対策が主な争点となっている

  • <社説>普天間第二小避難216回 児童を犠牲にできない

    2018/04/19 21:01

     昨年12月の米軍大型ヘリコプターによる窓落下事故があった普天間第二小学校で、米軍機接近による児童の避難は、運動場の使用が再開された2月13日から3学期が修了した3月23日までの39日間に合計216回に上ったことが同校のまとめで分かった。新年度も同じ傾向が続いている。  最も多い日は一日に

  • 地元ジャガイモで菓子開発 北大東中卒業生 県内で発売

    2018/04/19 20:00

     北大東中学校を今春卒業した6人が在学中に、那覇市のいまいパンと協力して開発した「北大東じゃがいもビスコッティー」と「北大東ポテトサラダパン」がこのほど県内で発売された。地元産のジャガイモ「ニシユタカ」を使用している。  製品開発は「北大東の産業育成」をテーマに総合的な学習の時間の一環で行われ、いまいパンの今井陽介氏のサポートの下、発案からパン作りまで生徒らによって行われた。  メンバーの一人の玉城利樹さん(15)は「島を代表する商品になってほしい。自分も買って広げていきたい」と語った。吉原元太郎さん(15)は「ビスコッティーは子どもからお年寄りまで食べやすい軟らかさを工夫した」とPRした。

  • 豊漁、繁栄へ祈り 平安座・サングヮチャー

    2018/04/19 20:00

     【平安座島=うるま】旧暦3月3日に当たる18日から、うるま市与那城の平安座島で「サングヮチャー」が始まった。3日間、豊漁や海の安全、健康などを祈願する。中日(ナカヌヒー)となった19日には、島民の無病息災などを願う「トゥダヌイユー」と「ナンザモーイ(ナンザ拝み)」が行われた。  「ナンザモーイ」では、「大漁豊祝」の旗頭を先頭に、タマンのみこしを担ぎ、沖合の岩の島ナンザまで歩いて渡り、五嶋真智子平安座自治会長らが浜に上がり、大漁などを祈願した。

  • ジュゴン食み跡なし 新基地工事後の辺野古沖

    2018/04/19 20:00

     沖縄防衛局は取材に対し「辺野古崎でジュゴンが確認されない原因は明らかではない」とした上で、「(工事中に)ジュゴンが確認された場合は作業を休止するなどの措置を講じる」と答えた。ジュゴンの食み跡の調査について沖縄防衛局は、環境監視等委員会で報告しており、名護市嘉陽付近の藻場では食み跡が随時確認されている。  ジュゴンネットワーク沖縄の細川太郎氏は「食み跡が見られなくなったのは、海域が騒がしくなった時からだ。トンブロック投入など海域になかったものがあればジュゴンは警戒する」と指摘。「防衛局は工事が影響ないとするなら、無害を立証する責任がある」と強調した。

  • 長寿社会と働き方で意見交換 グラットン氏招き厚労相ら

    2018/04/19 18:38

     政府は19日、看板政策「人づくり革命」の有識者会議「人生100年時代構想会議」で有識者議員を務める英ロンドンビジネススクール教授のリンダ・グラットン氏と、加藤勝信厚生労働相ら関係閣僚らが長寿社会と働き方の関係について意見交換した。  グラットン氏は会合で「日本は世界一の長寿社会だ。長寿の人々がいかに健康で教育を受け、生産性を高めていくかを世界が注目している」と述べた。林芳正文部科学相、内閣府の越智隆雄副大臣も出席した。

  • IR法案、担当職員はカジノ禁止 政府や地元自治体、首相も

    2018/04/19 11:37

     カジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡り、政府が中央省庁や立地自治体でIR関連業務に携わる職員を対象に、カジノでのギャンブル行為を禁じる方針を固めたことが19日、分かった。カジノ規制などに関与する公務員と事業者の癒着防止が目的で、27日に国会へ提出予定のIR整備法案で定める。  中央省庁の職員は国内の全カジノで客としての入場を禁止とし、首相や全閣僚も対象とする。自治体職員は地元のカジノにのみ適用。異動で関連業務から離れたケースなど具体的な基準は今後詰める。

  • 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日、2国間要求の米

    2018/04/19 11:37 1

     【パームビーチ共同】安倍晋三首相は18日(日本時間19日)、米フロリダ州パームビーチでトランプ米大統領と会談し、日米間の貿易を巡る新協議開始で合意した。日本は多国間枠組みの環太平洋連携協定(TPP)を前面に、米に復帰を促す方針。貿易赤字削減を迫る米国は2国間交渉が有利だとして、日米自由貿易協定(FTA)を求める意向だ。協議難航は必至で、過去の貿易摩擦が再燃する懸念も出てきた。日本政府は官邸や外務省を中心に、新協議を巡る具体的な対処方針の策定に着手した。