Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

03:00 きっかけは米NYゲイバーでの出来事だった ◇アメリカから見た! 沖縄ZAHAHAレポート(12)

13

02:00 街の小さな本屋さんに行ってみた。→新しい世界の扉が開いた。 「てみた。」42

13

02:00 パン屋さんに名前の由来を聞いてみた。→味に負けぬこだわりをみた。 「てみた。」43

8

09:00 沖縄で「食いだおれ!」 たこ焼きにお好み焼き、生どら焼も! 〜泉崎だより〜 

39

01:11 宮森小 平和な空願う 米軍機墜落59年 児童ら慰霊祭

13

04:30 部品落下「現場視察を」 外務省に、保育園父母ら

11

02:41 平和願う心 音色に乗せ 被爆ピアノと被爆アオギリ二世 西原の塔演奏会で対面実現

17

政治

すべてのカテゴリのニュース

  • 【台風8号】先島地方10日は警報級の大雨 10日明け方に宮古島地方、10日朝には八重山地方に暴風警報

    2018/07/09 2:31 5

     中心気圧915ヘクトパスカル、中心付近の最大風速55メートル、最大瞬間風速は75メートル。10日午後には、非常に強い勢力で先島地方を直撃する見込みだ。  先島地方では

  • 那覇市長選 翁長政俊氏、週内受諾へ

    2018/07/08 6:50 7

     10月21日投開票の那覇市長選挙で、自民党県連沖縄1区支部などでつくる選考委員会(山川典二委員長)は8日午後、那覇市のパシフィックホテル沖縄で選考委員会を開き、自民県連会長代行で県議の翁長政俊氏(69)の擁立を全会一致で決定した。  同日、選考委から出馬要請を受けた翁長氏は

  • 宜野湾市長選 県議ら数人候補に 野党、今月決定目指す

    2018/07/08 3:52 6

     【宜野湾】宜野湾市の佐喜真淳市長が11月の県知事選に出馬した場合、年内に行われる宜野湾市長選に向け、市政野党と県政与党の議員らで構成する選考委員会が7日、市内で2回目の会合を開いた。候補者に宜野湾市区選出の新垣清涼氏(68)と宮城一郎氏(51)の両県議を含めた数人の名前が挙がった。選考委は7月中の候補者決定を目指している。  会合には市議会の各会派や政党

  • 那覇市長選 翁長政俊氏擁立を決定 自民党沖縄県連の選考委幹事会 午後の選考委で正式決定へ

    2018/07/08 3:25 7

     10月21日投開票の沖縄県の那覇市長選挙で、自民党沖縄県連沖縄1区支部などでつくる市長選選考委員会(山川典二委員長)は8日午前、幹事会を開き県議の翁長政俊氏(69)の擁立を全会一致で決定した。午後に開かれる選考委員会で正式に決定する。  翁長氏を選出した理由について、山川委員長は「政治経験や行政経験もある。先頭に立ってまとめる力がある」と説明。同日選が見込まれていた県知事選より3週間日程が早まったことから「短期決戦になるので知名度や即戦力としても翁長氏を選定した」と述べた。

  • KBC、接戦で本領 夏の甲子園沖縄大会第7日

    2018/07/08 3:22 6

     高校野球の第100回全国選手権記念沖縄大会の第7日は7日、3球場で3回戦8試合を行った。第1シードのKBC未来は接戦の末に2―1で具志川商業を下し、真和志は普天間との投手戦を1―0で競り勝った。読谷は延長十三回タイブレークで具志川を4―3で制した。豊見城は1―0で前原に勝ち、美来工科は6―2で宮古を振り切った。糸満は7―5で那覇商業に勝利し、第4シードの沖縄尚学は12―3の八回コールドで石川を下した。北山は8―1の七回コールドで南部工業を破った。8日は3球場で3回戦8試合を行い、16強が出そろう。  春季大会覇者のKBC未来は昨年の秋季から公式戦

  • 平和な沖縄へ 闘い継ぐ 福地さん告別式 「信念の人」悼む

    2018/07/08 2:23 4

     5日に87歳で死去した沖縄人権協会理事長、福地曠昭さんの告別式が7日、那覇市松山の大典寺で執り行われた。生前、福地さんが熱心に取り組んだ平和運動の仲間や友人、親族ら多くの人が参列し、「沖縄のために全てをささげる信念の人だった。優しくいろんな人に好かれていた」と振り返り、最後の別れを告げた。  弔辞を読んだ石川元平さん

  • 中部商、接戦制す 夏の甲子園沖縄大会第6日

    2018/07/07 2:35 2

     高校野球の第100回全国選手権記念沖縄大会の第6日は6日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇など3球場で2回戦5試合を行った。中部商は投手戦を制して1―0で第3シードのコザを下した。中部農林は追い上げる昭薬付を5―4で振り切った。首里東は先制点を守り切り1―0で浦添商に勝利した。球陽は3―1で南部商に勝利し、夏の大会で初めて2勝を挙げた。那覇は打線がつながり12―0で名護に五回コールド勝ちした。7日からは3回戦となり、3球場で8試合が行われる。  中部商と第

  • 外国客「沖縄満足」90% コンビニやドラッグ店人気 17年度観光調査

    2018/07/07 1:46 3

     2017年度に沖縄を訪れた外国人観光客のうち、旅行に「満足している」と答えた人の割合が90%を超えていることが県が実施した調査で明らかになった。「満足」とした外国人観光客の割合は、空路客が16年度比0・1ポイント増の95・1%、海路客が同0・5ポイント減の92%だった。航空路線の拡充やクルーズ船の寄港回数増加で沖縄を訪れる外国人観光客が増加する中で、満足度も高い状態となっている。  空路客のうち初めて沖縄を訪れたのは

  • E3空中早期警戒管制機、悪臭発生源か 嘉手納基地 町長、駐機場移転要請

    2018/07/07 1:17 3

     【嘉手納】嘉手納町が北海道大学の松井利仁教授に委託している「嘉手納基地由来の大気汚染物質調査」で、悪臭の発生源が同基地所属のE3空中早期警戒管制機である可能性が極めて高いことが分かった。當山宏町長は結果を受け、3月末に第18航空団のケース・カニングハム司令官に、5月末には防衛省と外務省にE3の駐機場所の移転を初めて要請した。悪臭問題については、沖縄防衛局も「重大な問題」として昨年度から実態調査を検討している。  調査では空軍大型駐機場を取り囲むように

  • 居場所利用の子、自己肯定感上昇 内閣府 沖縄貧困対策で調査

    2018/07/07 0:51 4

     【東京】福井照沖縄担当相は6日の会見で、内閣府沖縄担当部局が進める沖縄子どもの貧困緊急対策事業についての2017年度のアンケート結果を発表した。「子ども食堂」などの居場所を利用した子どもに「来て良かったと思うか」を尋ねたところ、73・0%が「そう思う」と回答した。「自分に自信があるか」を尋ねた設問では「そう思う」という回答が居場所に来る前の29・1%から37・1%に伸びるなど、自己肯定感の高まりも見られた。  調査は居場所を利用する子どもとその保護者が対象