Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

03:00 きっかけは米NYゲイバーでの出来事だった ◇アメリカから見た! 沖縄ZAHAHAレポート(12)

13

02:00 パン屋さんに名前の由来を聞いてみた。→味に負けぬこだわりをみた。 「てみた。」43

8

02:00 街の小さな本屋さんに行ってみた。→新しい世界の扉が開いた。 「てみた。」42

13

09:00 沖縄で「食いだおれ!」 たこ焼きにお好み焼き、生どら焼も! 〜泉崎だより〜 

39

01:11 宮森小 平和な空願う 米軍機墜落59年 児童ら慰霊祭

13

02:41 平和願う心 音色に乗せ 被爆ピアノと被爆アオギリ二世 西原の塔演奏会で対面実現

17

04:30 部品落下「現場視察を」 外務省に、保育園父母ら

11

政治

すべてのカテゴリのニュース

  • 翁長政俊県議、出馬へ 那覇市長選 自民、あす擁立決定

    2018/07/07 0:48 3

     10月21日投開票の那覇市長選挙で、自民党県連沖縄1区支部などでつくる選考委員会(山川典二委員長)は6日までに、自民県連会長代行で県議の翁長政俊氏(69)を擁立する方針を固めた。8日の幹事会と選考委員会で正式に決定する。関係者によると、翁長氏本人も選考委の聞き取りに意欲を示しており、受諾する見通し。  一部では県議の西銘啓史郎氏

  • 工夫20年 レイシ鈴なり 農業は「脳業」実践 金城さんの熱帯果樹園

    2018/07/06 1:12 4

     【糸満】沖縄県糸満市与座で金城熱帯果樹園を営む金城幸栄さん(80)の農園で、レイシが豊作だ。栽培を始めて約20年。カミキリムシや台風、コウモリなどさまざまな被害があったが、対策を重ね今年は鈴なりに実がなる。「農業は『脳業』。長くやっていると知恵が出る。失敗しても諦めたら駄目。失敗は一番のチャンスで、次を考えるいい練習になる」と、金城さんの探求心は衰えない。  航空会社で整備補助として

  • 「安心した」「受かりたい」 受験生から喜びの声 保育士再試験

    2018/07/06 0:43 2

     いったん中止が決まっていた保育士試験の実技が、8月5日に実施されることになった。沖縄県などに「再試験」を要請してきた受験生らは「安心した」「目の前が明るくなった」とほっとした表情を見せた。  八重瀬町の

  • 県道242号 復旧へ 沖縄・久米島町 大雨被害

    2018/07/05 1:43 6

     【久米島】記録的な大雨による土砂崩れで約1キロが通行止めになっている久米島町の県道242号で4日、南部土木事務所と町役場による現場視察が行われた。町役場によると崩落は目測で20メートルほどで、天候を見ながら早ければ5日から復旧作業に入るという。  また町は4日、町内の被害状況も確認した。県道242号の土砂崩れをはじめ床上浸水6件、床下浸水1件、民家のブロック塀の崩落1件、小規模な土砂崩れ1件の計10件の被害が確認された。町では同日、県道242号に流出した赤土を除去する作業を始めた。

  • 芭蕉布の「手仕事」体験 大宜味村 日本民藝協会40人来訪

    2018/07/02 1:26 6

     【大宜味】日本民藝協会のメンバー約40人は6月25日、沖縄県大宜味村喜如嘉の村立芭蕉布会館を訪れ、芭蕉布に使用される糸作りや機織りなどを体験した。  同協会は、24日に那覇市で全国大会を開いた。25日は大会参加者らが那覇市と読谷村で焼き物を見学するグループと、大宜味村での芭蕉布体験に分かれたバスツアーがあった。  芭蕉布会館を訪れたメンバーは繊維を裂き、つなぎ合わせる「糸作り」、布地を作る「機織り」を体験した。参加した浅井正次さん(51)=京都府=は「この難しい作業を経て、美しい芭蕉布が出来上がることを体感できて良かった」と話した。

  • 「ウミガメ甲羅とげとげ」 中城小学校 特別授業で生態学ぶ

    2018/07/02 0:55 4

     【中城】沖縄のウミガメについて学ぶ特別授業が6月26日、中城村の中城小学校であった。村内の砂浜でもウミガメの産卵が確認されており、地元の自然について知り、その豊かな環境を守る意識を持ってもらうことが目的。太平洋を回遊して成長し、沖縄でも産卵するアカウミガメを中心に、4年生がその生態について学んだ。  4年生の国語の教科書にウミガメの生態を調べる水族館の取り組みを紹介する単元があることから

  • 国頭の「くーやん」クッキーに 土産で好評、販売継続

    2018/07/01 2:30 12

     【国頭】国頭村観光物産センターと隣接する「やんばる3村観光連携拠点施設・フードコート」「YuiCafe道の駅カフェ」が、4月の「道の駅・ゆいゆい国頭創業感謝祭」で新商品として限定販売した国頭村の公認キャラクター“くーやん”をイメージしたクッキーが「おいしい」「かわいい」「お土産に上等」などと話題になり、パッケージなどに改良を加え、継続販売されている。  クッキーは縦

  • 【台風7号】沖縄本島地方、1日昼すぎ暴風警報発表の見込み

    2018/07/01 2:22 5

     台風7号は1日午前9時現在、那覇市の南約290キロの海上を1時間におよそ20キロの速さで北北西に進んでいる。発達しながら北上し、暴風域を伴いながら1日夜から2日未明にかけ、久米島と沖縄本島地方に最接近する見込み。  1日午前9時現在、中心の気圧は

  • 米軍北部訓練場跡で薬きょうなど廃棄物 有害物質恐れも

    2018/07/01 1:41 5

     【国頭】沖縄県国頭村安田の米軍北部訓練場跡地で、米軍のものとみられる複数の空薬きょうや、腐敗した一斗缶などの廃棄物が見つかっていたことが30日までに分かった。廃棄物は2017年1月に写真家の平井茂さん(45)が発見した。  廃棄物が見つかったのは

  • 悲劇繰り返さない 市民、宮森小慰霊祭で継承誓う

    2018/07/01 0:46 6

     【うるま】1959年に米軍戦闘機が旧石川市の宮森小学校に墜落した事故の犠牲者18人を追悼する慰霊祭(主催・遺族会、石川・宮森630会)が30日午前、事故当時の時刻に合わせ、沖縄県うるま市の同小学校で開かれた。約120人が参加し、事故を風化させず、語り継ぐことを決意した。  慰霊祭には小さな子どもを連れて参列する人の姿も多く見られた