Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

02:00 ケービン跡、歩いてみた。→“鉄道旅”にロマンを感じた。 「てみた。」30

33

22:00 「賛成」「反対」の二項対立を止めるのは誰? ウィメンズ・マーチに行って来た!(下) アメリカから見た! 沖縄ZAHAHAレポート(8)

50

03:30 木下大サーカスを100倍楽しむ㊙テク大公開! 

56

02:00 「骨汁」のおいしさに迫る!?【島ネタCHOSA班】

46

政治

すべてのカテゴリのニュース

  • 野党から防衛相の辞任要求相次ぐ 自衛官暴言巡り

    2018/04/18 10:41

     野党幹部から18日、幹部自衛官による民進党の小西洋之参院議員への暴言を巡り、小野寺五典防衛相の辞任を求める声が相次いだ。自衛隊の最高指揮官である安倍晋三首相にも責任があるとして、徹底追及する構えだ。  共産党の穀田恵二国対委員長は記者会見で、小野寺氏が自衛官について「彼も思うことはある」と心情に理解を示したと受け取られかねない発言を問題視。「ことの本質が分かっていない。小野寺氏の責任は極めて重大だ。辞任に値する」と述べた。

  • 米山新潟知事が辞表提出 女性に金品渡し交際、会見で謝罪

    2018/04/18 10:41

     女性問題が取りざたされている新潟県の米山隆一知事(50)は18日午後、県幹部を通じて県議会議長に辞表を提出し、県庁で記者会見した。「多くの方の信頼を裏切り、心よりおわびする」と謝罪。インターネットの出会い系サイトで知り合った女性に金品を渡して交際していたと認めた。  女性問題による知事辞職は異例。後任を選ぶ知事選は、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な立場だった米山氏の路線を継承するかが争点となる見通しだ。

  • 比嘉大吾「恥ずかしいこと」具志堅氏「全責任は私」 体重超過、HPで謝罪文

    2018/04/18 2:07

     体重超過のために世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座を剥奪され、15日の試合でTKO負けして16戦連続KO勝利の日本新記録を達成できなかった比嘉大吾は16日、所属する白井・具志堅スポーツジムのホームページで「試合をするための大前提である、体重を作るということが出来なかったのはプロとしてとても恥ずかしいことです」などとする謝罪文を発表した。  対戦相手のクリストファー

  • 〝大宜味茶〟楽しんで 村唯一の生産者、山城さん 地道に継承、無農薬こだわり

    2018/04/18 1:58

     【大宜味】かつては多くの茶畑があった沖縄県大宜味村。しかし高齢化とともに茶畑は減少した。「大宜味村のお茶」を復活させようと、山城茶園の山城勝則さん(63)が、地道に茶畑の再建に取り組んでいる。山城さんは村で唯一の茶の生産者だ。  山城さんは小学生だった

  • トランプ氏、拉致問題提起を明言 日米会談、北朝鮮非核化へ連携

    2018/04/18 0:56 1

     【パームビーチ共同】訪米中の安倍晋三首相は17日午後(日本時間18日午前)、フロリダ州パームビーチでトランプ米大統領と会談した。トランプ氏は、拉致問題を6月上旬までの開催が見込まれる米朝首脳会談で取り上げると明言。両首脳は北朝鮮の非核化に向けた緊密連携と、核放棄実現まで最大限の圧力を維持する方針も確認したとみられる。首相は「2人きりで北朝鮮、経済の問題で相当深い話をした。非常に重要な点で認識を一致できた」と強調した。

  • はしか、名護で学級閉鎖 拡大防止へ20日まで 全体の患者56人に

    2018/04/17 22:00

     沖縄県の名護市教育委員会は17日までに、中学1年の男子生徒が麻疹(はしか)にかかったとして、感染拡大防止のため16日午後から20日まで学級閉鎖にすることを決めた。県教育庁によると、3月下旬からの感染拡大以来、はしかによる学級閉鎖は初めて。県地域保健課は17日、新たに4人の感染が判明し、患者は計56人になったと発表した。  名護市教委によると

  • 47年ぶり子宝に沸く 人口14人の大宜味・白浜区 21日に盛大「生誕祭」

    2018/04/17 21:30

     約47年ぶりとなる地域の子宝に、沖縄県大宜味村白浜地区と関係者が沸いている。過疎に悩む村の人口は3110人(3月末現在)で、このうち白浜は14人、10世帯と最も少ない。2017年10月、キク栽培を営む比嘉貢野(みつぐ)さん(30)と妻茜さん(40)の次女、時野(もちの)ちゃんが誕生した。区待望の子宝を祝おうと、有志らが実行委員会を立ち上げ、21日夕から「寿 47年ぶりの光」と題した祭りを白浜公民館近くの特設会場で開催し、ライブや打ち上げ花火などを行う。  浦添市出身の比嘉さんは辺土名高校に進学した際

  • <社説>日報に「戦闘拡大」 特措法違反は明らかだ

    2018/04/17 21:01

     「戦闘が拡大」「ボンという発射音とともに飛翔音を確認」「公共施設で爆発」など陸自が活動したサマワの状況は、活動を「非戦闘地域」に限定したイラク復興支援特別措置法に明らかに反する。  だが、小野寺五典防衛相は

  • ケーム感覚で〝ちぎりタコスパン〟 ローソン沖縄と那覇商コラボ 「楽しんで食べて」

    2018/04/17 21:00

     ローソン沖縄(浦添市)は17日、那覇商業高校生と共同で開発した新商品「ちぎりタコスパン」を発売した。県民に広く親しまれるタコスとパンを組み合わせた。三つにちぎれるパンのうち一つは辛口ソース入り。開発した生徒らは「ゲーム感覚で楽しみながら味わってほしい」(嘉味田梨愛さん)と呼び掛けた。  ローソン沖縄が県内商業高校と連携して商品を企画する「商品開発プロジェクト」でグランプリを獲得。皆で分け合え、楽しみながら食べられることをコンセプトに開発した。税込み180円で、値段も3分割できるよう工夫した。  開発に携わった那覇商業高3年の糸数亜捺さん、喜納香音さん、嘉味田さん、石川新菜さんの4人が商品をPR。糸数さんは「時間をかけた分だけ思いも詰まっている。多くの人に味わってほしい」と語った。

  • 地雷除去跡地を農地に 輝喜重機(東村)カンボジアへ技術提供

    2018/04/17 21:00

     農地改良事業などを手がける輝喜(てるよし)重機(沖縄県東村、金城一喜代表)の技術が、カンボジアの地雷除去跡地を農地化する事業に活用される。同社は重機のアームの先端に取り付ける機器「フィールドリッパー」を独自に開発し、トラクターでは対応できない固い土壌を耕す技術を確立した。国際協力機構(JICA)の事業の一環としてカンボジアへ技術提供される。カンボジアでは地雷除去によって固くなった土地を耕作し、農地に変える作業に使われる。  同社が開発したフィールドリッパーは