Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

00:00 沖縄美人(12)「ありのまま」を磨いて輝く TV&ラジオパーソナリティー・宮城麻里子さん

19

01:30 沖縄の小学生がロボコン日本一に輝いたわけ【子どもの未来を拓くプログラミング教育@沖縄(9)】

27

09:15 「プラモ虫」で自由な世界へ 〈づめレポ 4〉

16

03:30 木下大サーカスを100倍楽しむ㊙テク大公開! 

22

01:30 合体! 変形!! 進化は続く 沖縄CMものがたり[7]琉球銀行

6

政治

すべてのカテゴリのニュース

  • 米軍内部の報告遅れで通報遅滞 オスプレイ吸気口落下で小野寺防衛相 米軍の謝罪はなし

    2018/02/16 2:36 2

     【東京】小野寺五典防衛相は16日の会見で、米軍普天間飛行場の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイがエンジン吸気口を落下させた事故を巡り、米側が当初日本側に通報していなかった問題について「第3海兵機動展開部隊から在日米軍司令部に通報が速やかではなかった」と述べ、米軍内部の報告遅れが原因だったと明らかにした。謝罪などはなかったという。  小野寺氏によると、オスプレイを運用する第3海兵機動展開部隊は「今回のような事案を発生した場合には在日米軍司令部に通報する必要があることを十分に理解した。さらに日本政府への通報や情報共有に関する米側の手続きに関して引き続き改善していく」と説明した。これに対し防衛省は迅速に通報するよう申し入れた。

  • 緑の空間でおいしい食事を カフェ グリーングリーン(北中城村渡口)

    2018/02/16 2:00 1

     北中城村の外人住宅街にある老舗店「カフェ グリーングリーン」。緑の木々に囲まれた安らぎの空間で、こだわりのランチやデザートをいただけるお店です。昨年秋にリニューアルオープンし、より気軽にカフェタイムを楽しめるお店となりました。  同店一番の人気メニューが

  • 沖縄県産素材で菜食加工品 外国客、ハラール対応 有機レストラン「浮島ガーデン」

    2018/02/16 1:19 1

     沖縄県那覇市のオーガニックレストラン「浮島ガーデン」がこのほど、完全菜食のオーガニック加工食品ブランド「沖縄の田からもの地からもの」を立ち上げ、16日から本格的に販売を始める。同店オーナーで沖縄雑穀生産者組合の組合長を務める中曽根直子さんは、外国人観光客の中には肉や魚を食べないベジタリアンが一定数いるとして、「沖縄の健康長寿の復活に貢献しながら、来県するベジタリアンやハラール食の人にも安心して沖縄の食を楽しんでもらいたい」と願う。  販売するのは肉や魚

  • 公務員65歳定年の論点整理了承 政府、給与減額も検討

    2018/02/16 1:04 1

     政府は16日午前、国家公務員の定年延長を議論する関係閣僚会議を官邸で開き、原則60歳と定める定年の65歳への段階的引き上げを柱とする論点整理を了承した。60歳以上の一定の年齢に達した管理職を下位のポストに降格する「役職定年制」の導入や、60歳以上の職員給与の減額を検討すると明記した。  菅義偉官房長官は閣僚会議で「高齢の職員が活躍することは意義がある。諸課題に適切に対応するため連携をお願いしたい」と述べた。政府は具体的な制度設計を近く人事院に要請。その結果を基に関連法案を作成し、来年の通常国会へ提出する考えだ。

  • 全学校上空の飛行禁止を要求 沖縄県教委、国に異例の要請 米軍機事故多発受け、入試や式典時の騒音防止も

    2018/02/15 22:15 1

     沖縄県教育委員会の平敷昭人教育長は15日、防衛省沖縄防衛局(嘉手納町)の中嶋浩一郎局長に対し、県内の全小中高校や特別支援学校上空の飛行禁止を米軍に求めるよう口頭で要請した。昨年12月の普天間第二小学校への米軍ヘリ窓落下事故を問題視し、県教委として米軍の運用の変更を求める異例の要請に踏み切った。平敷教育長は「児童・生徒の命を守る観点から、普天間第二小の事故に触れないわけにはいかない」と述べた。  中嶋局長への要請で平敷教育長は

  • 嘉数さん 松尾芸能賞 新人賞 古典に新風、活動評価

    2018/02/15 20:00 1

     舞台芸能で大きな実績を残した者や将来を期待される者を表彰する第39回松尾芸能賞の受賞者が15日発表され、県内から琉球芸能実演家(宮城流能里乃会師範)で国立劇場おきなわ芸術監督の嘉数道彦さん(38)が舞踊部門の新人賞に選ばれた。県内からの松尾芸能賞受賞は1983年の照喜名朝一さん(特別賞)、2003年の佐藤太圭子さん(優秀賞)に続き3人目。  琉球舞踊、組踊などの演者として活躍しながら数々の新作組踊・歌舞劇などを発表し、琉球芸能に新風を吹き込んでいることが評価された。嘉数さんは「師匠や他流派の先生、皆さん方に見守られ、周囲の仲間も一緒になってやってきたことに対しての賞だと思う。感謝している」と語った。

  • ヒマワリと笑顔 沖縄地方、夏日に

    2018/02/15 20:00 1

     陽光の下、ヒマワリと笑顔が咲いた-。15日の県内は青空が広がり、竹富町波照間で最高気温26・0度を観測するなど、各地で気温が上昇した。7カ所で気温25度以上の夏日を記録し、16カ所で今年の最高気温を更新した。  気象庁によると、最高気温は波照間空港で平年より2・9度高い25・9度、石垣市の新石垣空港で25・8度、多良間村の多良間空港で同3・2度高い25・7度を観測し、各地で3月下旬~4月下旬並みの陽気となった。

  • 60歳以上の公務員に降格制 政府、定年延長で検討

    2018/02/15 18:05 1

     国家公務員の定年延長に向けて政府がまとめた論点整理案が15日判明した。準備期間を経て65歳に段階的に引き上げるほか、60歳以上の一定の年齢に達した管理職を下位のポストへ降格する「役職定年制」導入を検討すると明記した。退職手当の割り増しなどを念頭に早期退職のインセンティブ(動機づけ)が働く仕組みの創設や、退職者の再就職の援助を行う「官民人材交流センター」の一層の活用も盛り込んだ。政府筋が明らかにした。  政府は16日に関係閣僚会議を開き、論点整理を決定。近く人事院に具体的な検討を要請する。その結果を基に関連法案を作成し、来年の通常国会へ提出したい考えだ。

  • 東京五輪テロ対策で協力 外相、IAEAと署名

    2018/02/15 15:00 1

     【ウィーン共同】河野太郎外相は15日午後(日本時間同日深夜)、訪問先のオーストリア・ウィーンで国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長と会談し、核テロ対策に関する協力の具体化で一致した。2020年東京五輪・パラリンピックを巡り、IAEAが関連行事に専門家を派遣し、核物質の探知機器を提供する内容の取り決めに署名した。  会談で河野氏は「IAEAとしっかり協力しながら五輪の安全を実現したい」と強調した。日本政府は今後、核物質の防護・保全に向けた対応を加速させる方針だ。

  • 伊豆市に津波特別警戒区域 静岡県が全国初指定へ

    2018/02/15 13:32 1

     静岡県は15日、南海トラフ巨大地震で最大10メートルの津波が想定される同県伊豆市の沿岸部を津波防災地域づくり法に基づく「特別警戒区域」に指定する方針を固めた。国土交通省によると、指定されれば全国初。住民らの意見募集を16日から始め、これを踏まえ3月中にも正式に決める。  同法は東日本大震災を受け2011年に成立。津波被害のリスクが高いエリアを「警戒区域」、より甚大な被害が予想されるエリアを「特別警戒区域」に都道府県知事が指定できるとしている。県は伊豆市土肥の約1・2平方キロメートルを警戒区域とし、このうちの約1・0平方キロメートルを特別区域に指定する方針。