Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

03:00 きっかけは米NYゲイバーでの出来事だった ◇アメリカから見た! 沖縄ZAHAHAレポート(12)

13

09:00 沖縄で「食いだおれ!」 たこ焼きにお好み焼き、生どら焼も! 〜泉崎だより〜 

39

02:00 パン屋さんに名前の由来を聞いてみた。→味に負けぬこだわりをみた。 「てみた。」43

8

02:00 街の小さな本屋さんに行ってみた。→新しい世界の扉が開いた。 「てみた。」42

13

02:41 平和願う心 音色に乗せ 被爆ピアノと被爆アオギリ二世 西原の塔演奏会で対面実現

17

01:11 宮森小 平和な空願う 米軍機墜落59年 児童ら慰霊祭

13

04:30 部品落下「現場視察を」 外務省に、保育園父母ら

11

政治

すべてのカテゴリのニュース

  • 台風7号 本島30日、強風域に 1日朝、暴風も

    2018/06/29 16:04 8

     沖縄気象台によると29日午前9時、フィリピンの東で台風7号が発生した。沖縄の南海上を発達しながら西北西へ進んでいる。沖縄本島地方は30日夜から風速15メートル以上の強風域となる見通し。7月1日朝から昼前にかけて台風が暴風域を伴いながら沖縄本島地方に最接近し、風速25メートル以上の暴風が吹く見込み。沖縄気象台は早めの台風対策を呼び掛けている。  29日午後9時現在、台風7号は沖縄の南海上にあり

  • 【台風7号】1日暴風域を伴い沖縄地方にかなり接近

    2018/06/29 9:03 4

     台風は30日(土)には沖縄地方に接近し、7月1日(日)は暴風域を伴って、午前6時から正午までに最接近する見込み。その後東シナ海を北上する。  沖縄気象台によると

  • 米ジュゴン訴訟 きょう公開審理 工事影響の考慮争点 沖縄県や地元との協議有無も

    2018/06/29 2:01 2

     日米の環境保護団体が名護市辺野古の新基地建設は米国家歴史保存法(NHPA)に違反しているなどとして、米国防総省に工事差し止めを求めた米ジュゴン訴訟差し戻し審は、現地時間の28日午後1時半(日本時間29日早朝)から、公開審理が開かれる。訴訟で原告側はジュゴンへの影響を「考慮する」手続きを実行していないなどとして違法性を主張。米国防総省側はNHPAを順守し工事は適法と反論してきた。  争点は「考慮」の順守の有無や程度だ

  • 安室ジェットで独自商品 JTA、1日から発売

    2018/06/29 1:52 4

     日本トランスオーシャン航空(JTA、丸川潔社長)は7月1日から9月下旬まで、JTA特別デザイン機「AMURO JET」のオリジナルグッズを販売する。  オリジナルモデルプレーンは同機内とWEBで購入することができる。機内販売の対象路線は羽田と石垣、宮古、久米島を結ぶ便。オリジナルTシャツはWEB販売のみ。価格は、モデルプレーンが税込み9000円、Tシャツは同3240円。モデルプレーンはシリアルナンバー付きで、ナンバー0番は安室奈美恵さんに贈呈する予定だ。

  • 「偶然当たらなかった」 小屋管理者、改めて恐怖  「発射元 早く特定を」  名護・流弾事件

    2018/06/28 21:30 3

     銃弾を発見した小屋の管理者は、当初から銃弾は発射されたものと考えていた。「弾には線条痕のようなものが、はっきり残っていた。捜査を尽くして、誰が撃ったのか早く特定してほしい」と語った。  発生から1週間がたつが、銃弾がいつ、誰がどこから撃ったのかはまだ分かっていない。銃弾を発見したのは21日正午ごろ、買い物を終えて小屋に帰ると、入り口のガラスが割れていた。相対する壁に銃弾痕のような傷を見つけた。傷が付いた方向から、さらに延長線をたどると割れた窓ガラスの下に転がっている弾を見つけた。  発射された時に小屋にいたら。外での作業中に被弾したら―。改めて不安を感じる。「たまたま当たらなかっただけと考えると、ぞっとする」と語り、「安全を実感できる対応策を取ってもらいたい」と訴えた。

  • <社説>受動喫煙対策 例外認めない法改正を

    2018/06/28 21:01 3

     東京都で罰則付きの受動喫煙防止条例が成立した。国会で審議中の健康増進法改正案よりも規制が厳しい。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、主体的に対策を打ち出したことは評価できる。例外規定が多い国の改正案では受動喫煙を防ぐ国際水準には程遠いからだ。  都の条例は働く人や子どもを受動喫煙から守ることに主眼を置き

  • 沸騰 日本代表を熱援 W杯ロシア大会 サポーター絶叫

    2018/06/28 20:00 9

     さあ、いこうぜ日本―。サッカーW杯ロシア大会で、決勝トーナメント進出、16強入りが懸かった日本代表を応援しようと28日、深夜の試合にもかかわらず、県内各地で多くのサポーターらが声援を送った。那覇市牧志のフットボールカフェ「カンプノウ」には、日本代表ユニフォームを来た約120人のサポーターが集結。前半を0―0で折り返した日本代表に「後半はいける」と期待を込めた。  試合前から熱気あふれる店内では

  • 先天性心疾患で成人外来 南部医療センター、県内初開設 スムーズな移行医療確立へ

    2018/06/28 20:00 7

     県立南部医療センター・こども医療センターは、生まれつき心臓の形や機能に異常がある患者が成人になって以降の診療体制を整えるため、成人先天性心疾患の専門外来を県内で初めて開設した。先天性心疾患は大人になって発症した心臓病とは異なり、小児科医が継続して診ることが多い。開設によって、小児から成人に至るまでスムーズに移行医療を確立する狙いがある。  専門外来は毎週水曜日の午後

  • 災害避難の指南書改訂 高齢者や障がい者対象に バリアフリーネットワーク会議

    2018/06/28 20:00 8

     【沖縄】NPO法人バリアフリーネットワーク会議(沖縄市、親川修理事長)はこのほど、「逃げるバリアフリーマニュアル」改訂版を発刊した。高齢者や障がい者の観光客に着目し、災害時の避難や誘導方法、障がい者によって異なる対応などを写真付きで紹介している。改訂版では、マニュアルを基に宿泊施設などが独自で避難訓練をしやすいよう避難時に必要なワークシートや持ち物リストの掲載、障がい者への理解を深めるため、さまざまな症状や当事者の話などを追加した。  親川さんは

  • 夏だ! キャンプだ!! テントの張り方&炭おこしのコツを伝授〈キャンプ・フェスタ2018〉

    2018/06/28 12:00

    キャンプ情報盛りだくさんの「キャンプ・フェスタ2018」(主催・メイクマン、共催・琉球新報社、ラジオ沖縄)が7月6日〜8日の3日間、メイクマン浦添本店で開催される。キャンプやバーベキューの初心者にもお薦めのアイテムや情報を紹介するほか、アウトドア商品の展示販売も行う。入場無料。 日本バーベキュー協会認定・上級インストラクターの久保真志氏による「スキレットBBQ体験教室」や、テントの張り方や炭おこしまで学べる「キャンプ疑似体験教室」など有料、無料の体験教室を開催する。 初日の6日(金)正午からは同本店で、ラジオ沖縄の「ティーサージ・パラダイス」の公開放送も。土日は「キッズボルダリング無料体験」や「お楽しみ大抽選会」など親子で楽しめるイベントが満載だ。