Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

写真、ビデオ

00:00 沖縄美人(12)「ありのまま」を磨いて輝く TV&ラジオパーソナリティー・宮城麻里子さん

18

01:30 沖縄の小学生がロボコン日本一に輝いたわけ【子どもの未来を拓くプログラミング教育@沖縄(9)】

27

22:00 映画監督・仲村颯悟が4分間に込めた〝沖縄〟と 新たな挑戦

29

02:00 市場に咲く、ゆんたくの花 カメラとお出かけ ほろほろ街(マーチ)vol.8 本部町営市場(本部町)

25

01:30 合体! 変形!! 進化は続く 沖縄CMものがたり[7]琉球銀行

6

政治

すべてのカテゴリのニュース

  • オーガニック&ベジタリアン 那覇の人気レストランが作った加工食品の新ブランド

    2018/02/15 9:30

    那覇で人気のオーガニックレストラン「浮島ガーデン」が、ベジタリアンに対応する完全菜食のオーガニック加工食品ブランド「沖縄の田からもの地からもの」を立ち上げました。旧正月にあたる2月16日に本格販売を開始。第1弾として店頭に並ぶのは肉や魚、卵、乳製品、白砂糖などを一切使わないタコライスやカルボナーラ、ハンバーグ、バーニャカウダソース、甘酒、アイス(3味)の6種類8アイテム。いずれも主原料には波照間島や西表島の雑穀や米など沖縄県産の厳選した素材を使っているのが特徴です。 当面は那覇と京都にある

  • 沖縄の保育園で48年続く「ゆし豆腐」作り 老人会も応援 浦添・勢理客保育園

    2018/02/15 6:00

     【浦添】沖縄県浦添市勢理客の認可保育園「勢理客保育園」(比嘉富子園長)で9日、同園伝統のゆし豆腐とオカライリチー、イモくず天ぷら作りが行われた。沖縄の昔ながらの家庭料理に親しんでもらおうと48年前から始まったという同園恒例の行事で、作りたての料理に舌鼓を打った園児らは「ゆし豆腐大好き」「おいしい」と笑顔を見せた。  同園は1966年に開園。2月の節分に大豆で豆まきをしていたが

  • 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示

    2018/02/15 5:28

     政府は15日、統合型リゾート施設(IR)内のカジノに関し、日本人客の入場回数の上限を週3回、月単位では10回程度とする規制案を自民党部会に示した。出席議員から「制限が厳しすぎる」などと異論が出たため、引き続き協議する。  カジノの入場規制はギャンブル依存症対策の一環。公明党にも同日提示し、両党の了承が得られれば、通常国会に提出予定のIR実施法案に盛り込む。ただ、公明党内にはカジノ解禁に慎重論が強く、調整は難航が予想される。

  • 天皇即位日の扱い決定を カレンダー業界が菅氏に要請

    2018/02/15 5:28

     菅義偉官房長官は15日、全国カレンダー出版協同組合連合会の幹部と首相官邸で会い、天皇陛下の退位後に皇太子さまが新天皇に即位する2019年5月1日の祝日などの扱いを早急に決めるよう要請された。業界側は「来年のカレンダーの印刷作業が止まっている。できる限り早期に決めてほしい」と求めた。  菅氏は「業界の置かれている現状は十分認識している」とした上で「国会をはじめ、国民各層の幅広い議論が必要だ。政府として適切に対応したい」と語った。

  • あす旧正月 花や食材、市場盛況 糸満市

    2018/02/15 4:48

     【糸満】16日は旧暦1月1日。トゥシヌユールー(大みそか)を迎えた15日、「海人(うみんちゅ)のまち」として知られる糸満市の市中央公設市場は、旧正月用の花や食材などを買い求める多くの人で早朝からにぎわった。  市場には、しめ縄や豚肉、年越しそばや鏡餅の他、仏壇に供えるお菓子などが並んだ。買い物客は顔なじみの店員らと談笑しながら品定めをするなど、市場な和やかな雰囲気に包まれていた。  玄関先に飾る松や笹などを見ていた上原恵美子さん(70)=糸満市=は「旧正月は糸満で代々受け継がれてきた大切な行事だ。ヒヌカンにお供えする花や、中味汁の食材もそろえる」と笑顔を見せた。

  • 肉もカレーもコーヒーも! 〝看板メニュー〟を互いにデリ 沖縄市「諸見百軒通り」近くの8店

    2018/02/15 4:16

     【沖縄】地域を再興するため、近隣に立地する飲食店同士が連携したユニークな取り組みが始まっている。仕掛けるのは、老舗スナックの看板が並ぶ「諸見百軒通り」(沖縄市園田)かいわいにある“若手”飲食店8店。お互いの看板メニューを各店舗で注文でき、配達し合うサービスを昨年12月に始めた。発案者の一人で、カフェ&バル「パッソ」の店主・友利秀和さん(35)は「それぞれの店の強みを生かしながら、地域を盛り上げたい」と熱っぽく語る。  以前から「地域を活性化させたい

  • 佐川国税庁長官更迭を改めて拒否 財務相「極めて有能」

    2018/02/15 3:37

     麻生太郎副総理兼財務相は15日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」問題における過去の答弁で批判を受けている佐川宣寿国税庁長官について「極めて有能な役人だ」と述べ、長官任命の人事は適切だったとの認識を示した。野党が要求する長官更迭を改めて拒否した形だ。一連の問題が16日からの確定申告に影響するかについては「いろいろなことが出てくるかもしれない」と可能性を否定しなかった。  麻生氏は、森友学園との交渉記録について「廃棄した」と繰り返した佐川氏の答弁に絡み、財務省が今年、計25件開示した文書は交渉記録とは異なるとして「虚偽答弁をしたわけではない」と説明した。

  • 不妊手術強制で救済検討の動き 自民、ハンセン病など参考に

    2018/02/15 3:37

     旧優生保護法(1948~96年)の下で、知的障害などを理由に不妊手術が繰り返されていた問題で、自民党内に救済を検討する動きがあることが15日、分かった。国家賠償訴訟によって補償につながったハンセン病問題などを参考に、議員立法を通じた政治的解決を模索する。公明党にも呼び掛け、与党のプロジェクトチームを設置するなどし、具体策を議論していく方針。  これとは別に、野党を中心に、救済金の支給や実態調査をすべきだとの意見が出ており、超党派の議員連盟が近く設立される見通し。今後、与野党双方で議論が活発化しそうだ。

  • 裁量労働制調査、来週開示へ 厚労副大臣、改めて陳謝

    2018/02/15 1:37

     働き方改革関連法案に盛り込まれる裁量労働制を巡り、安倍晋三首相が厚生労働省の調査に基づく自身の国会答弁を撤回したことについて、牧原秀樹厚労副大臣は15日、衆院予算委員会理事会で改めて陳謝した。野党側が求めている調査の詳細については「精査したデータを遅くとも来週月曜には示したい」と説明した。  問題となっているのは、「2013年度労働時間等総合実態調査」。野党側は調査方法やデータの正確性に疑義があるとして、詳細を開示するよう求めている。

  • 除雪費用繰り上げ交付、総務相 北陸の大雪

    2018/02/15 1:37

     野田聖子総務相は15日の衆院予算委員会で、北陸地方を中心とした大雪に関し、3月に配分する特別交付税の一部を繰り上げて交付する考えを示した。自治体の除雪費用などに充てる。「福井県知事から実情を承った。3月分交付税の一部を繰り上げるのをしっかり検討する」と述べた。  石井啓一国土交通相は、今回の大雪で車の立ち往生が道路上で相次いだことについて「早期の通行止めの徹底や除雪対策を検討したい」と強調。対策を議論する有識者委員会を立ち上げると強調した。自民党の稲田朋美氏への答弁。