Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 1000 クエリの «こども»

2019/01/15 20:53 日本に住むアメリカ人が撮る ドキュメンタリー『ザ・思いやりパート2』上映会|あさひかわ新聞ONLINE

ドキュメンタリー『ザ・思いやりパート2 希望と行動編』(二〇一七年・九十分)の上映会が二月三日(日)、サン・アザレア(六ノ四、勤労者福祉センター)で行われます。市民グループ「チーム今だから」の主催。  在日米軍駐留経費の一部を日本が負担する 60

2019/01/15 20:53 バクレー監督が東川にやって来る 2月17日 講演会「衝撃! 思いやり予算の真実」|あさひかわ新聞ONLINE

 リラン・バクレー監督の講演会が二月十七日(日)午後一時から、東川町の農村環境改善センターで開かれます。「リラン・バクレーさんを東川に呼ぶ会」の主催です。  八〇年、高校一年のときに初来日。二十年以上、神奈川県で暮らしています。日本語ペラペラ。英会話教室の経営や大学講師の傍ら、映画を製作。アメリカ人の視点から、「日本が米軍の駐留経費を〝思いやり〟の名目で莫大に負担する奇怪さ」を日本人に突き付けています。  講演では「衝撃! 思いやり予算の真実 59

2019/01/14 8:33 中学校合唱で西日本最優秀 田辺市の東陽中

 和歌山県田辺市の東陽中学校が、大阪府でこのほど開かれた「MBSこども音楽コンクール西日本優秀校発表音楽会」中学校合唱部門で、3年連続で最優秀賞を受賞した。20日に東京都で開かれる全国大会(テープ審査)に出場する。  毎日放送主催。予選の音源審査を通過した小中学校が、7地域のブロック大会に進んだ。西日本はAとBのブロックがあり、東陽中など近畿の学校はAブロックに参加した。  中学校合唱部門には11校が出場。東陽の合唱部は20人で「『妖精の市場』より『銀の色』」を歌った。練習よりもうまくハーモニーを響かせることができたという。 39

2019/01/14 2:00 出産1カ月で仕事、そして離婚 涙の母が笑顔になるまで

 昨年12月18日、札幌市中央区の保育士養成施設「こども学舎」。近くの園児らを招いてクリスマス会が開かれていた。「みんなは、どんな手遊びが好き?」。赤い帽子をかぶり、笑顔で司会を務める1年の金子潮美(しおみ)さん(28)=同市北区=の姿がそこにあった。  NPO法人の運営では全国で初めて 9

2019/01/13 11:44 倉敷で決勝「こども棋聖」決まる 高学年が桑原君、低学年は鈴木君: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 小学生の囲碁日本一を決める「第8回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦」(倉敷市、日本棋院など主催、山陽新聞社など共催)は13日、同市有城のくらしき山陽ハイツで準決勝と決勝が行われた。高学年の部は4年桑原樹君(10)=東京、低学年の部は3年鈴木唯斗君(9)=千葉=が制し、それぞれに「こども棋聖」の称号が与えられた。  決勝で序盤から攻めた桑原君は 11

2019/01/12 14:29 歌手で女優の天地総子さん死去、「CMソングの女王」 TBS NEWS

 歌手で女優の天地総子さんは今月6日午後1時すぎ、そくせん性脳梗塞のため茨城県古河市の病院で亡くなりました。78歳でした。事務所関係者によりますと、親族の法事に出席していたところ体調を崩し、そのまま、亡くなったということです。  天地さんは、「パンシロンの歌」や「ライオネス コーヒーキャンディー」など、およそ2000曲のCMソングを歌ったほか、TBSラジオでも「全国こども電話相談室」のテーマソングを歌うなど幅広く活躍し、「CMソングの女王」と呼ばれていました。 3

2019/01/12 3:06 囲碁 小学生日本一懸け87人熱戦 倉敷で吉備真備杯 豪雨で会場変更 : 山陽新聞デジタル|さんデジ

 小学生の囲碁日本一を決める「第8回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦」(倉敷市、日本棋院など主催、山陽新聞社など共催)が12日、同市有城のくらしき山陽ハイツで始まった。奈良時代に中国から囲碁を伝えたとされる吉備真備ゆかりの同市真備町地区で開催されてきたが、西日本豪雨で施設が被災。変更された会場で熱い戦いが繰り広げられている。13日まで。  都道府県予選を勝ち抜くなどした 15

2019/01/10 22:39 総社のチュッピーに賀状248通 豪雨見舞いや復興への激励多く: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 総社市の子育て支援キャラクター・チュッピーに、全国から248通(10日現在)の年賀状が届いた。西日本豪雨の見舞いや復興への激励が多く、市こども課によると、チュッピーは「復興に向け、みんなに勇気と希望を与えられるよう頑張る」と意気込んでいるという。  年賀状は岡山県内だけでなく、北海道から沖縄まで全国各地から届いた。チュッピーのイラストや写真に「災害に負けずに頑張って」「復興が進むことを祈っています」といったメッセージが添えられている。 8

2019/01/05 12:16 「恐竜学博物館」入館1万人突破 岡山理科大、9カ月余りで達成: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 1万人目となったのは、この日開かれた子ども向け恐竜学講座に祖母と参加した認定こども園・若草幼児舎(同市北区富町)の山下昂人(あきと)ちゃん(4)。記念に石垣教授の著作2冊が贈られると、「驚いたけど、うれしい。本を大切に読みたい」と話した。  9カ月余りでの1万人達成に、石垣教授は「大人の恐竜ファンから子どもまで楽しめる博物館を目指して学生とともに取り組んできた成果だと思う。今後も古代のロマンを伝えたい」と喜んでいた。 2

2018/12/30 22:15 イノシシと思いきや… 外観も生態もうり二つ、公開中

 イノシシそっくりさん、こんにちは。埼玉県こども動物自然公園(東松山市)にクビワペッカリーの「ホクト」(メス、1歳)が仲間入りし、25日から公開されている。外観も生態もイノシシそっくりだが、南米産の別の草食動物。来年の干支(えと)にちなみ、大宮公園小動物園から譲られた。  ホクトは現在、放飼場で寝そべったり、敷かれた落ち葉の中を物色したり。園は、クビワペッカリーやイノシシが視覚ではなく鼻で落ち葉や土の中からえさを探すのをヒントに1月2日午後0時15~45分、野外ステージで、参加者が落ち葉の中から「宝物」を探す「ガサガサ手さぐりゲーム」を催す。 3