Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 55 クエリの «てみた»

2018/07/24 2:00 渡名喜・水上運動会の魅力に迫ってみた。→小さな島が一つになった。 「てみた。」45

島の人たちは人口の2倍近い来島者を総出でもてなした。夕飯は、炊き出しボランティア30人によるてぃーあんだーたっぷりのもちきびおにぎりと温かい豚汁、新鮮な刺し身。島特産のもちきびの甘さが体に染みた。 15日午前3時半。まだ薄暗い中 2

2018/07/17 2:00 「顔出しパネル」巡礼してみた。→なりきる快感にハマった。 「てみた。」44

今回は「コレクター」のりちゃん記者がちえ記者を弟子に引き連れ、琉装やご当地キャラといった“王道”をあえて外し、地元愛あふれるものや、個性的な顔パネを探す旅に出た。 石垣島が生んだスーパースター 3

2018/07/10 2:00 パン屋さんに名前の由来を聞いてみた。→味に負けぬこだわりをみた。 「てみた。」43

店主の兼城優さん(64)は「元々の店名はウェンディ&ピーターパンだった」と話す。確かに看板をよく見ると「&ピーターパン」の文字の横に不自然な空白が。前店主から店を引き継ぐ時に、看板の「ウェンディ」の文字が消えかかっていたことから「ピーターパン」だけにしてしまったそうだ。ネバーランドに残ったのはピーターパンだけということか。 「パン」にかけたダジャレじゃないのかと聞くと 28

2018/06/19 2:00 街の小さな本屋さんに行ってみた。→新しい世界の扉が開いた。 「てみた。」42

街の小さな古書店や本屋は、希少本、珍しい本の宝庫です。まだ見たことのない世界に触れたくて、本屋の店主を訪ね、店イチ押しの本は何か聞いてみた。 段差のない床を幼児がはいはいで動き回り 35

2018/06/12 2:00 読者の夢、かなえてみた。→笑顔の花が咲いた。 「てみた。」41

今回は1周年の特別企画として読者から「やってみたいこと」を募り、選考の結果、3組を選出しました。日頃のご愛読への感謝を込め、読者の夢をかなえてみた―。 幸さんは観光地で琉装体験をしている人を見るたび 6

2018/05/29 2:00 45年前の「ゾウ失踪事件」の謎、追ってみた。→沖縄の「かわいそうなぞう」だった。 「てみた。」40

復帰直後から今日まで沖縄で語り継がれるミステリーがある。1973年の子ゾウの失踪事件だ。タイから那覇空港に運ばれた生後10カ月の子ゾウを必死に探すも発見できなかった。 子ゾウはその前日 2

2018/05/22 2:00 沖縄料理一番人気は? 調査してみた。→うまいものに貴賎なし。 「てみた。」39

南部の調査結果にあった「シカムドゥチ」。イナムドゥチ? と思わず聞き返してしまうメニューだが「与那原では給食に出ていました。イナムドゥチのみそがない汁物です」とはんみね記者。ますます気になるたぶちゃん記者。 県発行の健康教育の副読本によると、昔はイノシシ肉を用いていたため「イナ(いのしし)もどき」がなまったとされるイナムドゥチに対し、シカムドゥチは昔、シカ肉を使っていたという。今はどちらも豚肉で、短冊切りのかまぼことこんにゃくなどが具材だ。 2

2018/05/15 2:00 泡盛商品、試してみた。→下戸でも味を楽しめた。 「てみた。」38

泡盛原料の黒麹(こうじ)菌を沖縄で唯一製造し、県内泡盛メーカーの約8割に出荷する石川種麹店(北谷町)。黒麹菌を製造する傍ら、玄米に黒麹菌が浸透する過程で搾ったのが「黒麹玄米ドリンク」だ。玄米の食物繊維やビタミン、黒麹菌が発酵して出たクエン酸などが豊富に含まれる。 クエン酸は疲れが取れる効果もあるとされ 2

2018/05/01 2:00 沖縄県警察に潜入(?)してみた。→日々鍛錬に脱帽した。 「てみた。」37

一体どれほどの訓練を重ね、業務に励んでいるのか―。犯人を追い詰める技術とは? 興味を持った県警記者クラブに勤務する4人の記者が県警へ潜入(?)してみた。 「本気で声を出しているのか 4

2018/04/24 2:00 沖縄芝居の舞台美術に迫ってみた。→裏方の美学を感じた。 「てみた。」36

 四大歌劇の一つ「奥山の牡丹(ぼたん)」の最後の場面に使われる舞台美術。牡丹の書き割り(背景を描いた大道具)は3種類の花の型を作り、表と裏を使うことで計6種類の花の形を生み出す。  主人公チラーが住むかやぶきの家は板に絵を描き 4