Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 40 クエリの «てみた»

2018/02/20 2:00 沖縄政治の舞台 歩いてみた。→激動の歴史を感じた。 「てみた。」29

 沖縄の歴史の転換点となった-。そう言っても過言ではない沖縄の戦後政治の舞台となった場所がある。米国統治下から1972年の日本復帰を経て現在の2010年代まで、戦後沖縄の激動の歴史を見詰めてきたあの場所を政治部記者が歩いてみた。  びょうぶの文字は

2018/02/13 2:00 コーグヮーシを調べてみた。→職人技にほれた。 「てみた。」28

だが、見た目のインパクトとは裏腹に子どもたち、いや大人からも今ひとつ支持が薄く、同じ供え菓子のレモンケーキやくんぺんの陰に隠れがち。何を材料にどうやって作っているのか、知らないことだらけだ。 落雁(らくがん)の一種であるコーグヮーシは 6

2018/02/11 3:07 スケート逸材、なぜ兵庫から続々? 村元・坂本ら五輪へ

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪が9日開幕した。兵庫ゆかりのスケート勢では、神戸のクラブで育った坂本花織選手や村元哉中(かな)選手、横山大希選手、数年前から西宮が拠点の田中刑事選手が出場する。毎年のようにハイレベルの選手が輩出する兵庫。逸材を育む土壌を見てみた。  神戸市立ポートアイランドスポーツセンター

2018/01/30 2:00 受験生、応援してみた。→「サクラ咲け」と切に願った。 「てみた。」27

 塾から帰宅後に夕食を食べたり、ついつい夜食が多くなったり、受験生は食生活が崩れがち。忙しい受験生でも簡単に作れて栄養満点の「勝負飯」について管理栄養士の上原成未さんに聞いてみた。  最近の子どもたちは魚由来の脂を取ることが少なく 15

2018/01/23 2:00 沖縄の社員食堂に潜入してみた。→心遣いと笑顔で満たされた。 「てみた。」26

 お昼前、ウェブ制作などを手掛けるてぃーだスクエア(浦添市西原)の事務所のドアを開けると、食欲をそそる匂い。大ちゃんカメラマンとたぶちゃん記者は、早速よだれがたれそうになった。  出張調理師の知念佳代子さん 20

2018/01/16 2:00 夢のサーカス団員になってみた。→芸が彩る幻想に浸った。 「てみた。」25

 スリルと笑顔が詰まった「木下大サーカス」が2月26日まで、豊見城市の豊崎タウン特設会場で開催されている。今回の「てみた。」は、好評(?)の記者による体当たりシリーズ! 創業115年の歴史と伝統を誇るサーカス団の一員になってみた。  編集局きってのアスリートを自負するのりちゃん記者 37

2018/01/02 2:00 2018年の運勢を占ってもらった。→頑張る人に幸せは訪れる。 「てみた。」24

 「2018年は九紫火星の年。変化、変動が大きい年だ」と語るのは、東洋易学学会沖縄本部長の虹水(こうすい)さん。「火の星だから噴火や火災、地震など予期せぬことが起こるかもしれない。経済も安定しないが、将来へ向かう道の基礎を築く、大切な年にもなる」という。17年の沖縄は記録的な暑さとなり、台風もよく接近したが、18年も予期せぬ被害に気を付けた方がよさそうだ。  副読誌「週刊レキオ 24

2017/12/26 2:00 手作りのそりで滑ってみた。→軽く、速く 風になった。 「てみた。」23

 沖縄でそり遊びといえば芝滑りだ。段ボールを担いだ記者たちが訪れたのは、南風原町の学童クラブわんぱく家(やー)・うーまく家(山本隆代表)。電飾が点滅するクリスマスツリーのそばで、約20人の小学生が遊んでいた。  つかざき記者が 19

2017/12/19 2:00 ミス沖縄の魅力に迫ってみた。→笑顔の裏の、決意を見た。 「てみた。」22

 応援していた「てみた。取材班」も肩を落としたが、ふと思った。「ミス沖縄ってそもそもどんな人たちなの?」。気になれば調査するのが取材班。ミス沖縄の魅力に迫ってみた。  2回の審査を経て絞り込まれた精鋭 19

2017/12/12 2:00 ○○美容室の○○さんを訪ねてみた。→客と店主の社交場だった。 「てみた。」21

 愛美容室、はるみ美容室…。街角でよく目にする女性の名前が付いた美容室。一体誰の名前だろう。店名の由来は何だろう。女性の社会進出の象徴との説もあるようだが…とにかく店主に会ってみたい。  気になった 21