Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 1000 クエリの «サイト»

2018/08/16 11:05 豪雨で汚れた写真の洗浄に奮闘 福山地区写真師会が一枚ずつ作業: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 福山市内の写真店でつくる福山地区写真師会が、西日本豪雨で水に浸かったり土砂にまみれて汚れたりした写真を洗浄するボランティア活動に取り組んでいる。家族の記念日や友人との旅行、会社や町内会のイベント…。被災者の思い出が詰まった一枚を少しでも残そうと会員たちが奮闘している。  東日本大震災の際 3

2018/08/15 23:07 子どもハッカー、選管サイト侵入競う 6歳もデータ操作

 12日まで米ラスベガスで開かれた世界最大のハッカーの祭典「デフコン」で、子どもハッカーたちが各州の選挙管理委員会の再現サイトへの侵入の腕前を競うイベントが開かれた。2016年の大統領選でロシアがハッキングを試みたことから、11月の中間選挙を前に政府や自治体を啓発する目的だ。  「選挙ハッキング 2

2018/08/15 2:35 焦点:中国「金融難民」の怒り爆発、P2P業者の破綻急増

[北京 12日 ロイター] - 8月6日未明、自宅で寝ていたピーター・ワンさんは、訪れた警察官に拘束された。この日予定されていた抗議行動を計画したとの容疑である。 北京市内の各地で 2

2018/08/14 13:26 不正アクセスで高額スマホ購入の被害、NTTドコモ TBS NEWS

 不正なアクセスにより被害を受けたのは、NTTドコモの利用者向けの通販サイト「ドコモオンラインショップ」です。NTTドコモによりますと、先月下旬以降、このサイトにおよそ1800件の不正なアクセスがあり、利用者が知らないうちにiPhoneXなど最大でおよそ14万円の端末を購入させられる被害がおよそ1000件確認されたということです。  NTTドコモは被害にあった利用者に対する代金の請求を見合わせるほか、被害の拡大を防ぐため、利用者にはパスワードとは別にセキュリティコードの入力を必要とする設定を行うよう呼びかけています。 2

2018/08/11 2:30 被災児童へ贈る激励のランドセル 岡山中央中PTA呼び掛け集まる: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 岡山中央中学校(岡山市北区蕃山町)のPTAが、西日本豪雨で被災した子どもたちにランドセルを贈るプロジェクトを進めている。呼び掛けに賛同した同中の在校生らから既に100個以上が寄せられており、希望者に届ける計画だ。  プロジェクトは 4

2018/08/10 12:22 岡山県が宿泊クーポン第2弾発行 4千円割引、20日から1万枚: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 岡山県は10日、西日本豪雨の影響で冷え込んだ観光需要を取り戻すため、県内のホテルや旅館の宿泊料が割引される「宿泊クーポン」の第2弾を発行すると発表した。20日~9月29日の宿泊を対象とし、2人以上で宿泊料が1万円を超える場合に4千円割り引く。1万枚発行する。  県は今月3、9日に宿泊料 3

2018/08/09 19:43 ウィキリークス代表に米上院委が“証言要請” TBS NEWS

 内部告発サイト「ウィキリークス」は、いわゆるロシア疑惑を調べるアメリカ議会上院の委員会が代表のジュリアン・アサンジ氏に対して証言を求めてきたと明らかにしました。  ウィキリークスはツイッターにアメリカ上院の情報委員会からだとする今月 5

2018/08/09 17:58 豪雨で泥ついたおもちゃ、再建に一役 寄付の返礼品に

 西日本を襲った豪雨で被災した、障害のある子どもたちを預かる放課後等デイサービス「ホハル」(岡山県倉敷市真備〈まび〉町)が、11日に営業を再開する。再建費用はインターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)で集めた。「少しでも現場の雰囲気を共有できれば」と、寄付者には水没して泥で汚れたおもちゃをお礼として送る。  施設は今年 5

2018/08/09 16:58 アサンジ氏、米上院委員会証言を検討 ロシアの大統領選介入疑惑で

[ロンドン 9日 ロイター] - 内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏が、ロシアの2016年米大統領選への介入疑惑を巡り、米上院の情報委員会で証言することを検討している。アサンジ氏の弁護士が9日明らかにした。 弁護士は声明で、米上院委員会がアサンジ氏の証言に関心を寄せているとし、「互いに合意できる日程と場所で証言するよう要請があり、真剣に検討しているが、アサンジ氏の保護が保証されることを確実にする必要がある」と述べた。 5

2018/08/09 13:35 近藤千尋さんを観光応援団に委嘱 県がキャンペーンのPR強化: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 西日本豪雨の影響で岡山県内への観光客が減少する中、県は9日、現在展開中の観光キャンペーン「おかやま果物時間」(10月末まで)のPRを強化しようと、モデルの近藤千尋さん(28)=岡山市出身=を応援団に委嘱した。  県庁で伊原木隆太知事が「観光に来てもらうことが(復旧復興の)応援につながると伝えてほしい」と近藤さんに桃の形をした委嘱状を手渡した。近藤さんは「岡山の果物がおいしいと発信することが復興の一歩になると思う」と話した。  若い女性を中心に人気のある近藤さんは写真共有アプリ「インスタグラム」のフォロワー数が約130万人と発信力が高く、SNS(会員制交流サイト)を通じて岡山観光の魅力をPRしてもらう。 4