Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 146 クエリの «スタンプ»

2019/01/08 21:48 不明の「秘境駅」スタンプ新しく 再び戻ること願いつつ

 「秘境駅」として知られるJR土讃線の坪尻駅(徳島県三好市池田町)の待合室に新たな記念スタンプが登場した。元のスタンプが昨年8月から行方不明になり、JR四国が新調した。  元のスタンプは、2008年に地元の町づくり団体「おおぞら会」が作りJR四国に寄贈。10年に行方不明になったが、2カ月後に青森県内で発見され、「往復2600キロを旅したスタンプ」として坪尻駅の名物になっていた。しかし、昨年8月に再び持ち去られ、来訪者から「スタンプがなく残念」「悲しい」などの声が寄せられていた。  JR四国は、再び戻ってくることを願いつつ、後継を置くことを決定。モミジや桜の中を列車が走る「先代」のイメージを残しながら、列車を坪尻駅に停車する観光列車「四国まんなか千年ものがたり」に変えたスタンプを作った。 9

2018/12/16 22:51 無人の「秘境駅」スタンプ、盗難か 8年前も持ち去られ

 「秘境駅」として知られるJR土讃線坪尻駅(徳島県三好市池田町)の待合室に置かれていた来訪記念スタンプが、8月下旬に姿を消した。8年前にも持ち去られたことがあり、この時は約2カ月後に青森で見つかっている。JR四国は今回も盗難に遭ったとみており、「一日も早く返して」と訴えている。  坪尻駅は山あいの無人駅 11

2018/11/10 23:32 新見のスタンプラリー期限迫る 18日まで「秋は食と紅葉を」: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 新見市内の観光地や飲食店を巡り、集めたスタンプの数に応じて豪華特産品が当たる「発見!冒険!新見!にいみめぐりスタンプラリー」の期間が、18日までに迫っている。市商工観光課は「秋は食べ物がおいしく、紅葉も美しい時季。スタンプを集めながら新見の魅力を知って」と呼び掛けている。  スタンプは、岡山県天然記念物の井倉洞や満奇洞などの観光地、温泉施設、飲食店など28カ所に設置。スタンプ3個から応募でき、抽選で「にいみ」にちなんだ213人に千屋牛肉やキャビア、日本酒、市のマスコットキャラクター・にーみんのグッズなどが当たる。  各店舗などに置いている冊子(A4判12ページ)に付いたスタンプ用紙を、22日までに同課に持参か郵送(必着)する。スマートフォンの専門アプリからも応募できる。 9

2018/10/23 3:18 岡山、香川を周遊 スタンプ集めて 特産品当たるラリー展開: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 岡山、香川県でつくる「岡山・香川広域観光協議会」は、両県の観光スポットを周遊し、抽選で特産品が当たるスタンプラリーを展開している。開通30周年を迎えた瀬戸大橋の利用促進と、西日本豪雨からの復興が狙いで、1泊2日と2泊3日のモデルコースも紹介している。来年1月15日まで。  1泊2日は、ペットと一緒にドライブを楽しむ内容 8

2018/09/11 7:39 美観地区で「素隠居」の魅力PR 面展示やラリー、17日ステージ: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 「じじ」「ばば」のユニークな面を着けて倉敷市中心部を練り歩く「素隠居(すいんきょ)」のPRイベントが、同市美観地区で開かれている。江戸時代から伝わる面などの展示会をはじめ、関連グッズが当たるスタンプラリーを実施。最終日の17日は「敬老の日」にちなんで素隠居が出没し、多彩なステージを繰り広げる。  素隠居は江戸時代 12

2018/09/11 1:40 「パンわーるど」スタンプ集めて 総社の参加11店舗巡るラリー: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 参加11店舗で、パン、ケーキを含む商品を500円以上購入すれば、その店舗のスタンプがもらえる。全店舗集めれば参加店で使える商品券5千円分を10人に、6店舗分なら同商品券千円分を30人に、それぞれ抽選で当たる。  パンわーるどは、人気パン店が多い総社市を「パンのまち」として全国発信しようと、総社商工会議所が呼び掛けて2016年秋にスタート。赤米の米粉を練り込んだ生地にフルーツの白あんを合わせた各店オリジナルのシューケーキを販売、食べ歩いてもらう。 7

2018/08/20 8:08 美作で地産地消スタンプラリー JA勝英、5店舗で10月末まで: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 JA勝英(美作市明見)は、地産地消を進めようと、勝英地域産の農畜産物を取り扱う直売所や道の駅などを巡ってもらう初の「ビンゴスタンプラリー」を行っている。10月末まで。  スタンプ設置店は道の駅・彩菜茶屋(同所)▽Aコープみまさか店(同所)▽JAふれあいマーケット(同市古町)▽勝北マルシェ・ほほえみ彩菜(津山市杉宮)▽Aコープ奈義店(岡山県奈義町豊沢)の5店舗。各店にある応募はがきを使い、ビンゴゲームのように縦、横、斜めに五つスタンプを押印する。  6列以上そろうと、奈義町産のなぎビーフ、4か5列なら作州黒(黒大豆)の加工品セット、2か3列ならイチゴが抽選で当たる。同一店のスタンプは月に1回しか押せない。 9

2018/08/10 8:03 自転車で和歌山巡ろう スマホでスタンプラリー

 和歌山県と県観光連盟は、県が整備したサイクリングロードを巡ってもらおうと「モバイルスタンプラリー」を実施している。スマートフォンやタブレット端末と連動させた初の企画で、県内各地に設けたチェックポイントを回ってポイントを集めれば、各賞品の抽選に応募できる。来年3月24日まで。  県は既存道路にブルーライン 7

2018/05/28 1:05 ぐるっと置賜、道の駅巡ろう 7月1日、自転車スタンプラリー|山形新聞

 置賜地域にある道の駅7カ所を自転車で巡る「なせば成るスタンプラリーライド」が7月1日、米沢市役所を発着点に初めて開催される。全て巡ると、走行距離は最低でも120キロになる。各道の駅に設置してあるスタンプを全て集めれば、置賜が誇るブランド牛「米沢牛」がもらえる特典付き。参加者を募集している。  昨年10月に開通前の東北中央自動車道で開催したイベントでは 7

2018/05/17 1:40 プリマハム好調、LINE効果 ウィンナー販売3割増し

 プリマハムが、商品のPRにLINEスタンプをうまく活用している。「香薫あらびきポークウインナー」は、2018年3月期の販売数量が前年より29%増えた。  15年に配信を始めたスタンプで登場するのは、ソーセージを模したキャラクター「あらびき星人♪ソップリン」。身長約5センチの宇宙人が、「おいしさ」で地球を征服するためにやってきたという設定だ。口癖は「ぷりっ♪」。同社のアカウントに友だち登録すると、今月28日まで16種類のスタンプが無料でダウンロードできる。  スタンプ導入後、友だち数は1千万人を超え、「香薫」の販売数も一貫して伸びているという。「認知度を高める方法として浸透してきたのではないか」と内山高弘常務。 5