Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 1000 クエリの «バレーボール»

2019/01/15 22:45 つながる喜び震えた声 アマ無線、不確実な面白さ魅力

 「CQCQCQ、こちらはJM8JPN」――。無線のマイクで、交信を求めているのは高校生だ。趣味にする人が激減し、高齢化が進むアマチュア無線の世界を北海道釧路明輝高1年、福光悠生さん(16)が楽しんでいる。スマートフォンと違って「不確実」なところがおもしろいという。  北海道釧路市の自宅 54

2019/01/13 13:50 シーガルズ、岡山で今季初2連勝 攻守にKUROBEを圧倒: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 バレーボールVリーグ1部のV1は13日、各地であり、岡山市のジップアリーナ岡山でホームゲームに臨んだ女子西地区5位の岡山シーガルズは3―0で東地区5位のKUROBEを退け、今季初の2連勝を飾った。通算4勝8敗で勝ち点13としたが、西地区でプレーオフ進出を争う4位東レも勝ったため、東レとの勝ち点差は5のまま。  シーガルズはリベロ丸山を中心にした堅守と高野 17

2019/01/12 13:24 シーガルズがホームで粘り勝ち 4年2カ月ぶり東レから白星: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 バレーボールVリーグ1部のV1は12日、各地で行われ、岡山市のジップアリーナ岡山でホームゲームに臨んだ女子で西地区5位の岡山シーガルズは、同4位の東レを3―2で下し、3勝目(8敗)を挙げた。東レからの勝利は2014年11月以来。勝ち点を10に伸ばし、東レとの差を5に詰めた。  シーガルズはレフトの金田 9

2019/01/11 14:03 シーガルズ、難敵撃破へ連携確認 12、13日にV1女子岡山大会: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 バレーボールVリーグ1部(V1)女子岡山大会(12、13日)を前に、ホームの岡山シーガルズは11日、会場となる岡山市のジップアリーナ岡山で最終調整した。セッター宮下のトスを攻撃陣が息ぴったりに打ち込み、新年最初のホーム2連戦での難敵撃破へ、状態の良さをうかがわせた。  攻撃の組み立てやブロックとレシーバーの連係を確かめるなど約 13

2019/01/11 6:06 KDDIとフジテレビ、春高バレーでスマホでのAR観戦や自由視点映像を配信

 KDDIとフジテレビジョンは、1月12日と13日に開催される「ジャパネット杯 春の高校バレー 第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会」(春高バレー)の準決勝と決勝戦において、AR技術を活用し観客のスマートフォンでバレーボールの新しい観戦体験を楽しめる「AR観戦」や、米国4DREPLAYが開発や販売をしている「4DREPLAY」を活用した、自由視点映像の会場内配信を実施する。  AR観戦では 54

2019/01/09 10:46 高柳有里のシーガルズ入団内定 大阪国際滝井高サイドアタッカー: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 バレーボールV1女子の岡山シーガルズは、大阪国際滝井高3年のサイドアタッカー高柳有里(18)の入団を9日までに内定した。2017年の世界ユース(U―18)選手権日本代表で、177センチの上背を生かした高い打点からの力強いアタックが魅力だ。背番号は9に決まった。  静岡県島田市出身。世界ユース選手権はレギュラーとして日本の5位に貢献し、同年のアジアユース選手権では優勝した。守備のセンスもあり、大阪国際大和田中3年時には、シーガルズに選手登録してサマーリーグにリベロで出場した。高柳は「シーガルズには自分に挑戦できる環境がある。攻守に貢献できる選手になりたい」と話す。 5

2019/01/09 8:14 五輪バレーの有望選手に 上南部中3年の堺目さん

 和歌山県みなべ町の上南部中学校3年の堺目愛和さん(15)が、将来のオリンピック選手の発掘を目的にした「JOCジュニアオリンピックカップ第32回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」(昨年12月、大阪)に女子県選抜メンバーとして出場し、特別表彰の「オリンピック有望選手」に選ばれた。U15全日本中学生海外遠征メンバーにも選ばれ、2月にはオランダに遠征する。堺目さんは「将来の目標は全日本」と目を輝かせている。  同大会で和歌山県女子はグループ戦で佐賀県 8

2019/01/05 13:22 シーガルズ、久光製薬に逆転負け レギュラーラウンド前半終了: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 バレーボールVリーグ1部のV1は5日、富山県の黒部市総合体育センターなどで全日本選手権を挟み、約1カ月ぶりに再開し、女子で西地区5位の岡山シーガルズは同1位の久光製薬に1―3で逆転負けした。2連勝はならず、通算2勝8敗(勝ち点8)。久光製薬は7連勝で8勝1敗(25)として首位を守った。  シーガルズは粘り強い守備からセンター線を絡めた素早い攻撃で第 9

2019/01/04 8:40 「監督、怒らないで」 バレー益子直美さんが広める指導

 指導者の暴力や暴言、パワハラなどが問題になるなか、バレーボール元日本女子代表の益子直美さん(52)が「監督とコーチは選手を怒らない」というルールで福岡で始めた小学生の大会が、来月で5回目を迎える。大会関係者は指導者の意識の変化を感じるといい、神奈川でも大会を開くようになった。  来年1月13~14日に福岡県宗像市で開かれる 18

2018/12/27 2:28 覚悟を持ってトップリーグで戦う 岡山シーガルズ 高柳萌選手: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 「トップリーグで戦う厳しさを感じました。コートに入れることを当たり前と思わず、覚悟を持って臨みます」-。バレーボールVリーグ1部(V1)女子の岡山シーガルズで2年目を迎えた高柳萌選手(20)は引き締まった表情で語りました。バレーボールの天皇杯・皇后杯全日本選手権(12月)で今季初出場。その時の様子を振り返ってもらったほか、大切にしている宝物について聞きました。  覚悟を持って取り組んでいくことと 4