Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 1000 クエリの «フランス»

2018/12/09 1:16 コラム:レジスタンスの中心地、パリから見る世界

そしてまた、黄色いベストを着て怒りの声を上げ、政府打倒を訴えるデモ参加者とも出会った。どちらも、いまや「レジスタンス(抵抗)」の世界的な中心地となりつつあるパリの顔だ。 シャンゼリゼ通りで自動車が燃えているさなかに、英文経済メディアのエディターがニューヨークを離れ、ロンドンやフランクフルト、香港を素通りして、一時フランスに拠点を移すことは、不思議に感じられるかもしれない。だがパリこそ2019年、拠点とすべき場所だ。 マクロン大統領がその任に適しているかどうかは、来年明らかになるだろう。反乱のような「黄色いベスト(gilets jaunes 3

2018/12/08 9:23 エッフェル塔など観光施設閉鎖へ、大規模デモを警戒 TBS NEWS

 燃料税引き上げに反対するデモが激化しているフランスでは、8日も大規模なデモが予定されていることから、エッフェル塔などパリの観光施設が閉鎖を決めるなど警戒態勢に入っています。  デモの参加者は現地時間午前 1

2018/12/07 18:02 フランス 8日も大規模デモへ、エッフェル塔は閉鎖 TBS NEWS

 燃料税引き上げに反対するデモが激化しているフランスで、8日も大規模なデモが予定されていることから、エッフェル塔などパリの観光施設は閉鎖を決めるなど警戒態勢に入っています。  大規模なデモに備え、エッフェル塔やルーブル美術館など主要な観光施設が相次いで8日の営業を休止し、閉鎖すると発表しています。また、オペラ座の公演やサッカーのパリ・サンジェルマンの試合も延期されるほか、警察がシャンゼリゼ通りにあるレストランや店舗に営業を自粛するよう呼びかけています。  マクロン政権は5日、事態を沈静化させるため、増税そのものを一旦断念すると発表しましたが、デモ隊のメンバーらは「増税取りやめだけでは十分ではない」として、8日もデモを決行する予定です。 2

2018/12/07 4:24 米ハイテクVCが仏大統領に警告、「外国人投資家への税優遇を」

[パリ 6日 ロイター] - フランス国内のスタートアップ企業の繁栄を望むなら、マクロン大統領は外国人投資家に対する税制優遇策を追求しなければならない──。同国を訪問した米シリコンバレーの投資家が6日、ロイターにこうした認識を示した。 ベンチャーキャピタル 2

2018/12/07 0:30 サッカー=酒井宏所属のマルセイユ試合延期、仏国内の情勢不安で

[パリ 6日 ロイター] - フランスで燃料税引き上げなどへの抗議デモが8日に予定されていることを受け、サッカーの同国1部で酒井宏樹所属のマルセイユ戦など今週末に行われる予定だった複数の試合が延期された。 フランスでは先週末 1

2018/12/06 9:20 イタリア、予算案で「より一層の努力」必要=欧州委員

[パリ 6日 ロイター] - 欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務・税制担当)は6日、イタリア政府が予算案の修正を進めていることについて、正しい道のりにあるが「より一層の努力」が必要だと認識を示した。 同委員はラジオ局フランス・アンテルに「正しい道のりにあるが、前に進み続けることが必要だ」とし、「ただ、イタリアの友人にはこう言いたい。協定で認められていることは、認められる。柔軟性も認められる」とした上で「だが、ルールを無視することだけはできない。つまり、より一層の努力が必要だ」と述べた。

2018/12/06 2:04 フランス燃料税、来年中の引き上げ断念 デモ激化で妥協

 フランス政府は5日、全土で抗議デモが広がるきっかけとなった燃料税引き上げ方針について、来年中は実施を諦める方針を決めた。ドリュジ環境相が同日夜、出演したテレビ番組で明らかにした。  燃料税をめぐっては、フィリップ首相が4日、来年1月に予定していた引き上げを6カ月間凍結する方針を表明したばかり。だが「凍結では不十分」との反発が強く、各地で路上封鎖などの抗議行動が続いていた。  グリボー報道官は5日の記者会見で、政府が近く国民と対話の機会を持ち、「それでも解決策が見つからなかった場合は、燃料税引き上げを諦める」と断念に言及。さらに、ドリュジ環境相が同日夜の番組で、「先ほどマクロン大統領と電話した。来年は引き上げない。近く大統領も国民に説明するだろう」と明らかにした。

2018/12/06 0:04 宇野昌磨、滑走順は最終6番 フィギュアGPファイナル

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人が争うGPファイナルは5日、カナダ・バンクーバーで男女ショートプログラム(SP)の滑走順抽選があり、男子の初優勝を狙う宇野昌磨(トヨタ自動車)が最終6番に決まった。昨季世界王者のネーサン・チェン(米)が4番。  女子はNHK杯、フランス杯をともに制した紀平梨花(関大ク)が3番、平昌(ピョンチャン)五輪4位の宮原知子(関大)が4番、同五輪6位の坂本花織(シスメックス)が5番に登場する。優勝候補のアリーナ・ザギトワ(ロシア)は最終6番、スケートカナダ優勝、NHK杯3位だったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)は2番目に滑る。 3

2018/12/05 19:59 フランス、来年夏に富裕税政策の見直しも

[パリ 5日 ロイター] - フランスのグリボー政府報道官は5日、マクロン大統領の政策に対する抗議デモが続く中、仏政府は富裕税(ISF)に関する政府の方針を変更する可能性があると述べた。 グリボー報道官はRTLラジオで、すべての税関連政策は定期的に見直す必要があるとした上で「公的資金によって賄われるわれわれの政策が結果的に機能しなかったり、うまく行かない場合、われわれも愚かではないので、変更する」とした上で、2019年夏にも見直しを行う可能性があると述べた。 3

2018/12/05 2:20 コラム:ゴーン容疑者「勾留長期化」が脅かす日産連合の未来

ゴーン容疑者は、日産からの報酬を有価証券報告書で過少申告したなどの容疑で11月19日逮捕されたが、まだ正式に起訴されていない。報道によれば、勾留期間がさらに延長される可能性がある。 この厳しい処遇は 3