Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-6 からの結果 6 クエリの «ヘチマ»

2018/07/12 21:00 県産野菜高騰 台風が影響 ゴーヤーなど品薄に

 台風7、8号が相次いで沖縄に襲来した影響で青果が品薄状態となり値上がりしている。特に県産夏野菜の代名詞「ヘチマ」「オクラ」「ゴーヤー」に影響が出ており、小売り価格は高い店舗で台風前の約2倍になった。入荷できない店舗もあり、県民生活を直撃している。  県中央卸売市場の沖縄協同青果の担当者によると 25

2018/03/06 21:10 天敵で野菜害虫制す ピーマン、ヘチマなどで効果 JAおきなわが農家支援

 県内の農業現場で害虫を駆除するために天敵を導入する動きが広まっている。これまでにピーマンやサヤインゲン、ヘチマ栽培では化学農薬の使用量が削減されたり、農家の手間が減ったりする成果が出ている。環境負荷を下げる効果も大きく、JAおきなわは「農産物の安全・安心が強く求められる中、今後とも取り組みを推進していく」と強調している。  天敵を使った害虫防除は 16

2017/05/01 2:51 「ヘチマPR、任せて」 新「ビュウリーズ」始動 南風原

 【南風原】JAファーマーズマーケット南風原「くがに市場」の2周年感謝祭が4月15、16の両日開かれ、南風原町特産のヘチマ「南風原美瓜(ビュウリー)」をPRするキッズダンスチーム「ビュウリーズ」が、新メンバーになって初めてのステージに立った。  初期メンバーの最後の1人で、新リーダーの又吉彩楓(さら)さん(11)=南風原小6年=は「(出来は)80点。もっとダンスをそろえ、笑顔で踊れるようにしたい」と振り返った。  ビュウリーズの結成は、2012年。10人のメンバーのうち6人が、中学進学を機に3月に卒業した。昨年12月のオーディションで4人が加わり、本年度から8人で活動する。 21

2017/04/16 22:30 南城の魅力届けたい 親川明日花さん、茉莉花さん 小学生姉妹が商品開発 ヘチマ芳香剤、販売目指す

 南城市の小学生姉妹が、市内で生産された野菜などを使った商品開発に取り組んでいる。市内の農家から買い付けたヘチマで作った芳香剤を開発したのは親川明日花さん(10)=百名小5年=と妹の茉莉花さん(7)=同小2年。市内の店頭やインターネット上での販売を目指し、“新たな特産品”の配送方法や価格について検討中だ。明日花さんは「南城市の魅力もたくさん届けたい」と目を輝かせた。  家族そろって沖縄で暮らし始めた頃 14

2016/12/17 0:54 全国に届け ダンスで南風原ヘチマPR キッズダンスチーム「ビュウリーズ」5期生8人合格

 【南風原】南風原町観光協会(照屋盛夫会長)は10日、南風原町特産のヘチマ「南風原美瓜(ビュウリー)」をPRするキッズダンスチーム「ビュウリーズ」の第5期生を決めるメンバーオーディションを、南風原町商工会で実施した。オーディションには現メンバー4人と新人7人が応募し、審査の結果8人が新メンバーに選ばれた。新メンバーは来年4月から1年間活動する。  本年度で結成当初から活動してきたメンバーを含む 28

2016/11/23 20:00 島野菜、英語で発信 食べ方、販売所ガイド アニスさん、宇栄原さん

 ゴーヤー、ヘチマ、ハンダマ…。沖縄の人にとってなじみ深い「島野菜」だが、外国人にとっては見た目も味も初めてという独特なものが多い。ケイシー・アニスさん(40)=宜野湾市=と宇栄原千春さん(48)=同=がこのたび刊行した「EAT OKINAWA(イートオキナワ)」は、そんな人たちの手助けとなるガイドブックだ。島野菜の食べ方や販売所を英語で紹介している。  きっかけはケイシーさんが 10