Receive up-to-the-minute news updates on the hottest topics with NewsHub. Install now.

検索結果

1-10 からの結果 1000 クエリの «ミャンマー»

2019/01/13 22:01 ミャンマー大俳優は「おくりびと」 日本映画で方法学び

 仏教徒が人口の約9割を占めるミャンマーで、貧しさから家族らの葬儀を諦める人たちを、無償で支えてきた「おくりびと」がいる。日本製の中古霊柩(れいきゅう)車で遺体を斎場などに運び、清める。20年間にわたる草の根支援に共鳴して手伝う仲間は約500人まで増え、政府の手が回らぬ貧困支援の一翼を担っている。  最大都市ヤンゴンに住む国民的俳優のチョウトゥーさん 50

2019/01/12 0:39 中国、ASEANで人民元の使用促す計画を発表

[上海 11日 ロイター] - 中国政府は11日、広西チワン族自治区と東南アジア諸国連合(ASEAN)間で経済・金融統合を図る5カ年計画を公表した。人民元の国際化を促す最新の動きだ。 中国人民銀行はホームページに掲載した声明で 65

2019/01/11 14:00 ロイター記者の実刑判決、高裁が支持 ミャンマー

 「国家機密情報に触れた」としてミャンマーのロイター通信記者2人が懲役7年の実刑判決を受けたことをめぐり、記者側から上訴を受けていたミャンマーの高等裁判所は11日、一審の判決が妥当とする判断を示した。ミャンマーは三審制で、最高裁判所まで上訴することができる。  2人は2017年12月、警察官から機密文書を受け取ったなどとして逮捕、起訴され、18年9月に実刑判決を受けた。2人は「渡された文書を見ていない」「機密とされた情報の多くは国営メディアで報じられている」などと無罪を主張。昨年11月、高裁に上訴していた。ロイター通信は高裁の判断に対し11日、「権力が事実を隠蔽(いんぺい)しようとしている」との声明を出した。 59

2019/01/11 9:41 ミャンマー裁判所、ロイター記者の控訴棄却 国家機密法違反

「ヤンゴン 11日 ロイター] - ミャンマーのヤンゴンの裁判所は11日、国家機密法違反の罪で禁錮7年の判決を言い渡されたロイターの記者2人の控訴審で、弁護側から無罪の証明に十分な証拠の提供がないとして控訴を棄却した。ロイター記者のワ・ロンとチョー・ソウ・ウーは、イスラム教徒少数民族ロヒンギャに関する極秘資料を警察から不法に入手した容疑で、9月にヤンゴンの裁判所で有罪判決が言い渡された。 ロイターのスティーブン 10

2019/01/10 12:27 山陽新聞賞を10人3団体に贈呈 地域発展に多大な貢献: 山陽新聞デジタル|さんデジ

 第77回山陽新聞賞の贈呈式が10日、岡山市北区駅元町のホテルグランヴィア岡山であり、文化功労5人、産業功労2人、社会、学術、国際功労各1人と山陽新聞奨励賞の社会部門2団体、文化部門1団体の計10人3団体の功績をたたえた。  受賞者と来賓の伊原木隆太岡山県知事 21

2019/01/08 9:52 仏教徒らの武装勢力が襲撃、警官13人死亡 ミャンマー

 ミャンマー西部ラカイン州で4日、少数民族武装勢力「アラカン軍」(AA)が警察施設を襲撃し、警察官13人が死亡した。ミャンマー国軍が明らかにした。さらに複数人の警察官が拘束されているとの情報もある。動機などはわかっていない。AAは、同州の自治権拡大を求める仏教徒ラカインを中心とした集団。  国軍の報道官らによると4日午前4時ごろ、同州北部の警察施設を武装集団が襲撃したという。AAは同州の自治権をめぐって国軍と衝突を繰り返している。国連によると、この対立により昨年だけで約2500人が避難した。 13

2019/01/04 22:32 世界の干潟、33年間で16%減 埋め立てなど原因

 世界の干潟は1984年からの33年間で、世界の16%にあたる約2万平方キロが失われたと、豪クイーンズランド大などの研究チームが発表した。世界規模での分析は初めてといい、人口増加による埋め立てなどの沿岸開発、地球規模の海面上昇などが原因だとしている。英科学誌ネイチャーに掲載された。  干潟は、たくさんの生きものの生息地で 12

2018/12/31 15:58 コラム:株からトランプ対抗馬まで、2019年の世界を予想

[26日 ロイター] - 2020年の米大統領選に向け、現職トランプ氏に対抗するために野党・民主党は同年7月の党大会で誰を正式候補に指名するのか、1年7カ月にわたり波乱に満ちた日々が続くだろう。 前回の大統領選挙では 13

2018/12/19 6:19 米フェイスブック、ミャンマー軍関連アカウントを追加閉鎖

フェイスブックはミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャに対する迫害問題に絡み、ヘイトスピーチ対策を怠っているとの批判を受け、8月にミャンマー軍高官らを対象にフェイスブックの利用を停止している。 18日遅くのブログへの投稿で同社は 42

2018/12/12 11:34 新種の「金髪コウモリ」確認 WWF、メコン川流域で

 国際NGOの世界自然保護基金(WWF)は12日、東南アジアのメコン川流域で、「金髪」のコウモリや背中に特徴的な2本の筋が入ったヤモリなど157種の新種を確認したと発表した。  WWFは1997年からメコン川流域で生物調査している。2017年の調査で、カンボジアやラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムで、哺乳類3種、爬虫(はちゅう)類26種、両生類14種、魚類23種、植物91種の計157種を新種と確認した。 7